●作品について●

当サイトに載せております作品は、主に2回目個展後の作品です。全て油彩作品ですがミニチュアールには葉書サイズ水彩もあります。作品についてのお問合せ、ご注文は下記までお気軽にお願いします。。
水彩葉書サイズ マット額は初期より 沢山に増えております。
info@takahasiyuri.ocnk.net
髙橋佑理


ホーム絵描き日記
絵描き日記
絵描き日記:1496
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | ... 75 次のページ»
2017年12月20日



もう 70代後半にはいるが介護認定等 何のそのチョット忘れんぼでも、
忘れる事が丁度良い事もある。 その為に20分、歩けとクリニックの先生が仰ったが
嫁も言う。。難しい事は若い人のご判断にお任せで。




しかしこの白い頭、背中も出てきて 街のウインドウに写るの見て・・・気にするが。
この白い頭の中には教えて頂いた絵の事 ビッシリ詰まっているの。

ビッシリ 詰まっていて、、、それは忘れない。 19年のご指導、先ずは壁から・・・

恩師は一生懸命に壁を通信教育して下って 現在、お立場、ご立派な恩師から、
有り難い。。今も私にご指導頂き。。。今。



   「絵を描ける幸せ」 いつも仰る恩師のお言葉。
2017年12月19日



暖かい陽気でもあり お買物もなくて・・・こんな私は珍しい。
リハビリをしている お父さんを見舞っての帰り 次男ぼにバッタリ。。
彼の勤める隣の整形クリニックから 毎日暇を見て覗くと言う。

私と共に息子達に世話になる。今。。

キャンバス張りにも 三男坊に来て貰う。

恩師から アドバイスを頂き 直す所をちゃんとペンを入れて下さる。
良くなるように直してみたい。


2017年12月17日












捨てないで気になる所を直しましたが如何でしょうか。
花はうちで描きましたSM、F4号。
窓辺のコンポートの絵 F6は以前に恩師のアトリエで描きました。。 




SM、F4号は額を置いているのでPCスクールにお願いできます。


2017年12月16日



このところ クロークにしまっていた自分の絵、忘れていた様な絵を
朝、捨てて頂くが気持ち良く持って行って下さる。額も良いとの事。

捨ててもまだ管理画面にはあるので絵は「絵描き日記」にポコンと出せる。
だいぶ 少なくなったが近作はチョット直して、管理画面に入れておく。
モデルはもうなくても教えられた感覚で直す。

ひつこいが又、PCスクールへも電話する。
小品の絵、お送りしても良いかと?女性の先生、「いいですよー」と。
そこだけが私の小品、喜んで下さるの。
良いの集めてお送りしたい。それは恩師にチャンと教えて頂いた絵だから・・・

彼女にはHPの始めを教えて頂いた、何にも知らなかった私に。。



今はとても楽しんでいる。私。私で。。。


2017年12月14日

本当にまずい絵はここで棄てて頂くが、、マダマダ沢山ある。
自分の目で見て反省して捨てたい。

管理画面にもある黒バックのバラとポピー、花とバックのつなぎがない
事に気付く やはり本物のキャンバスを見ないと。。
後に描いた苺のSM、小さいがバックと皿がつないで・・・

学んだ事が作品に表れて。。。本物のキャンバスを並べて見て解る。
絵を捨てるにも学んだ事を感じながら、選別したい。




介護認定等 何のその やはり私は絵を勉強したい。恩師から。
ケアマネさんの仰るように良く歩き。。


今迄の絵を選ぶのも良い勉強で。。。


2017年12月13日




広いこの部屋にたまってしまった私の油絵を全部出し
整理する。今 見てマズイの沢山。
しかしそれは勉強の過程か、とも思う。

このHPの管理画面にはあるはずだが確認してないのは、アップして処分する。

そして これからは良い新作描いて小品でも。。葉書きサイズでも。

恩師に励まされ、、老け込むので死ぬまで描けと、小品を。
今の私はまだ描ける。



今日はお久しぶり リハビリに行く、若い方々のかけ声で運動する、、
楽しい午後を過ごして来る。

葉書絵の会で手伝って下さって、絵が好きと言う介護士さん、先日
ヘルパーさんとしてこの部屋に来て下って。
お掃除、も、お喋りも良いので絵の話ばかり、。した。
仕事に忙しく ご自分は描けない、と仰る。



2017年12月09日




お父さんの妹から 今年も又、シクラメンを頂きました。
彼女は私達がお父さんの両親を介護していた頃から手伝ってくれ
暮れにはシクラメンを持って来て下さるのです。

私達がここに来ても ズット。。。30年弱位になるでしょうか。毎年。
今年の花は赤っぽい可愛い色で。。

今日は私の部屋探しで お兄ちゃん夫妻が車で。。。
この部屋は一人では広すぎるの。
絵とHPができる部屋であれば狭くて良いので。
それが老け込むの予防になると良い。。



2017年12月03日



みんな休日の日曜日は入院中のお父さんの所へ集まりました。
お父さんは息子達が賑やかに来るの、好きなのです。
それに嫁と私と。
うちの家族はとても賑やかでした。機嫌良いとビールをすすめ飲んで。
お兄ちゃんと次男ぼは張り合い勉強してお父さんの会計と整形医で。

次男ぼがめくる毛布の下の足はとても細い、彼は言う、自分の病院で
リハビリをして。。と。
そうしたら この部屋に帰れるのでしょうか?
とにかく私に見舞いに来ること、私の運動の為にも・・・と言う。

余り うちに来なかった4男ぼも お父さんに随分世話になったので
車で来る。。3回目で。
帰りは私をここまで送ってくれ、車中、自分の思い出話を彼から聞く。
彼は私達がここに来る前にお父さんに随分世話になり 彼の今がある。


彫刻、ウクレレバンド、定年後は自由な事を仲間と楽しんでいました。

どの会にでも リーダーを頼まれ 元気に役を務めてきました。

マンションでは理事長で、夏祭りで自分たちのウクレレバンドを
仲間たち、先生にも演奏に来て頂き フラダンスの女性達のダンスと共に
夏のマンションの庭での楽しいイベントでした。皆が楽しみにして下さって。












2017年11月30日
昨日は一人出かけて特にお買物もないので 
駅前の花屋さんでビオラを買いました。。
黄橙色と白紫色のビオラを。
小さい花はカットに良いのです。

今日はお疲れで しかし午後のリハビリには行く、約束したので。

昨日はよく歩いた。自分では驚くほど。興味があったから・・・?


私はテレビも付けず夢中で絵を描く、だから私は世の中の事を余り知らない、。
リハのお喋りにも若い方にはついて行けないとつくずく思う。
うちでは、夢中で眺め 絵のお直しをする私で。油絵、ハガキ絵水彩。



買って来たビオラ、カットに描ければ良いが。。



恩師はたとえ小さいカットでも ホメて下さるのです。



2017年11月28日



道中、彼女と話していて時代も違うし 賢い生き方、日常の違いを感じました。
教えられると言うよりも 現代で私を守ってくれました。
嫁いで20年余り 私を理解してもくれ。

前回、もの忘れ等と 言っていたので検査をして下さり その結果
毎日、20分を歩く事、散歩でも良いし 寒い時は廊下でも良いと
彼女は言う、それで良くなる、と?良いが。。絵ばかり描く私には忘れても
関係ないのです 今程度なら。

姑を介護した頃を思う。ヤッパリ 今を生きる家族が良くしてくれる。
私達に、、みんなで。。 家族が多いのは、、多い事の幸せ、、苦労もあったが。

帰りはお父さんの所に二人で寄ってリハビリを見学、初めてで。基本、毎日
付き添って歩いて下さっている、との事です。

次男ぼが家族に、特に私に見舞いに度々行けと、言う、。
私の運動も兼ねてと メールで。それでお父さんもそして家族を思い出すと。






今日はヘルパーさん来て下さって 今日はお喋りにする。絵の話。。
それでも良いので見守りヘルパーさん、彼女も絵を描いておられた、とか・・・

明日はリハビリ 今日、ユックリする。 30分歩いて、絵を直し。
恩師が私に死ぬまで描けと仰る。それはどうかな?
しかし 孫達を描いた小品を更に直す。5点あるので、未発表で。



2017年11月25日




枕元に置いている絵の資料を繰り見る。
恩師からの講義を書いたノートを見て思う、 ノートを見て油絵、静物画小品に
詳しく教えて頂いている、事を思い出す。。

昨日 PCスクールからマズイと思った葉書サイズを持ち帰り 考える。
ハガキサイズ水彩はポイントを決めて描いても 単なる写生ではダメ、
面白くない。

5年も一人で描いているのに。やっと 今更思う。
主役を引き立てるデザインが必要で。画面を繋ぐために。
そして直せば前のを 削除、直した絵を再アップ。

PCスクールではほんとに油絵と共に喜んで下さるが。

他の所へは、お世辞半分でも展示して喜んで頂くのは嬉しい。

忘れんぼでも とぼけた私でも 絵の事考えると夢中になる。。






2017年11月24日



友人が制作して下さった このHPの始めを教えて頂いたPCスクールへ
行って来ました。
二人の女性の先生がお久しぶり、私とお話下さって持って行ったSMと
ハガキサイズを喜んで下さいました。額は置いているので。


私が欲しかった葉付き柚子をご用意下さり 私の絵の事、解って下さるのです。。
そこにはF4号とSMの油絵と葉書サイズ水彩を沢山、お願いしているのですが
又、お願いする事になり それは 私に描く張りと、元気を頂くのです。。



昨年でしたか、恩師のアトリエへ伺った時 コンポートの洋梨と柚子を描き
恩師から手直しをして頂き、厚塗りの。。。うちに葉付き柚子がないもので
そのままにしていましたが チョット直し、私なりに完成させました。。

描きかけでも恩師のこの絵は仰る理屈で直して下さって。奥行きのない。



小さい絵でも発表の場があると元気で描けるのです。

PCスクールへ来られる生徒さんが見て下さる。との事で。


明日はリハビリに行くので葉書サイズを又、持って行く。



押し付けがましいが元気で絵を描く、元気を貰う、のです。
アチコチに・・・






2017年11月24日




昨夜 私の誕生日を兼ねて一人の私とユックリ時間を作ってくれた。
今の私の本当を語り 気ずかいしないで今の私を?、聞く。話す。

お祖母ちゃんに育てられ 人に頼る性格で生きて来て。お父さんに
ズット頼った、もうそれは出来ない。。

自分の意志で行動するのはここのサ高住で守られて・・いるからで。

今日は元住んでいた所のPCスクールへ小さい絵を持って行く。
今かけて頂いているのと後に取替え展示して頂く。お久しぶりに。
とってもお優しい女性の先生がとても喜んで下さるの。

絵でしかない私で。。何にも出来ない私。しかしそれが生きる張りに・・・

 


2017年11月23日



嫁達は私がお任せ、おまかせと言ったと良く言う。
何にお任せと言ったかもう忘れてしまったが40代、50過ぎの
息子達夫妻が考える事にはお任せが良いと思うが、、現代の。
お父さんと私の事を考えてくれているので、。。

私の人生もお父さんに頼り 彼は家族をリードしてくれて来た。
絵にもはっぱをかけられて、理解して、。人の後へついて行く。私なので。

忘れんぼと言うとお医者様は自分で解っている時は良いと仰る。
まあ76才のばあさん 絵だけはマダマダ描きますよ。

今朝はテレビを付けても 心は30号に。。もうチョット乾いてお終いに。する。





明日はお約束の小さい絵を持って元住んでいた所のPCスクールへ
小品持って行く お久しぶりで・・・とても喜んで下さるの。女性の先生が。



2017年11月22日



ここのサ高住に住み約3年半 女性の介護士さんにお世話になり
話すことが良くある、、シッカリ者の方、、笑顔で私に話して下さる方、
色々で・・・**

うちの優しい嫁とシッカリ嫁と電話で話す。が。
良いバランスで私に良くしてくれる。家族だから、遠慮なく話す。

私は昨夕 今日で76になる。と受付で言うと
受付の皆様は笑顔でおめでとうございます!と仰る。

今朝の7時のお薬を届けてくださった方、薬を飲みながら
顔を思い出せない、その場合はあっさり 受け取っただけだから
後で思い出す。

その後 9時過ぎの声かけごみの回収で、ユックリお喋りをした。




2017年11月20日




チョットお疲れ様で、今日は家にいるので。ヘルパーさんお願いしたい。と
こと付けしたら、若い明るい介護士さんが来て下さった。。

お掃除、シーツの洗濯干しの他に私のお喋り、等々聞いて下さる。
自分の事をしゃっべって 一人暮らしの女はそれが気分転換になる。
それはここの見守りヘルパーさんでして。


恩師のお作品、今年は静物画、大作で。 アトリエで見慣れていた物等
がモデルで構成されたお洒落な暖かい作品でした。。
私達にも教えて下さった理屈で描かれ、、。

私も30号のバックを更に考える。

もう一度行って 写真に収めたい、が。



    上は東光の恩師のお作品です。




死ぬまで小品部門へ描けと仰る恩師、若い頃から絵を描くことを奨めたお父さんで。

幸せなんだなあ私、今日は家にいて一日、バックを塗る。。

2017年11月18日




ここのサ高住の親しい係の方にも言って、嫁にもメール、
心配して下さるのでひとり暮らしの今の私を。

たとえ雨になろうともタクシーさえ来てくれれば駅からは
JR、地下鉄乗り換えで時間をかけて行けるので新国立美術館。
お父さんとも良く行った。
今日はリハビリキャンセルして 今年初めてでこんなに遅く日展へ行くの。
偉大な恩師の洋画部門のお作品拝見するの遅くなりました。

ここに住んでいると行先をちゃんと言って玄関にも時間と行先記入する。

沢山の作品が並び一回では見切れない時は又行く。 
今日の私は先ずは恩師のお作品を。




2017年11月17日



なかなか行けなかった日展へ今日は行こうと思っていたが
昨日の疲れで家にいる。
ペルパーさんが来てくれてお掃除など、。
それよりもここの事を教えて貰い 繋がるここの事など。

明日のリハビリ
やめて日展へ行こうかな・・・こんなに遅く行くの初めてで。

有難い事なのだけど毎日忙しい、今日は一日、.うちにいて
「はたち」をさわる。



チョット写真に撮ってみようかな?。
2017年11月13日




ここのサ高住から、 駅まで歩く途中の小道にお住いの私よりも
ズットお若い奥様と又、バッタリ出会いました。
スーパーの真ん前でかなり 長い立ち話をしました。

彼女との出会いはここに来てしばらくして小道に紫陽花の
色々なのが咲いている時
私は絵に描くために。。写真に撮ったりしていたが。
彼女がお家から出ていらして私、写真に撮らして貰ったのよと、言った、。
所が彼女、きれいな花を惜しげもなくハサミで私に切って下さった。の。

彼女も定年後 絵のグループで描いておられる、との事。
講師は80代のズット長く絵を描いておられる方との事で。

何だか その時の勢いで友人になった。このHPを教えたり 携帯も。

時々 お会いするとお喋りをする。

ここのサ高住以外の友人で。お若いからお会いすると楽しい。。



恩師からのきびしいが。優しい絵葉書を頂いた。30号は今描いているのを
最後に小さい絵を描いてHPに出したいと言う私に、。

東光の小品コンクールをおすすめします。、と。何か目標がないと完全に老け込んで
しまうものです。マダマダ若いですよ、老け込むのは早過ぎます。
どうか お元気で 死ぬまで絵を描いて下さい。楽しみです。と。



私の出会いはやはり絵を描いている方で。
未発表作品もあるので小品コンクールに まだokです。モデルもいるし。
新しいキャンバスもあるし。立派な恩師は私のような弟子に迄ハッパを
かけて下さいます。





2017年11月12日




そんな時は枕もとに置いている恩師の絵の資料を繰り見る。
同門の先輩の方々のも。

そして 私の今、途中の描きかけの30号のバックにヒントを頂く。

もう11月でご指導を頂き 19年になった。。
それまで絵に迷っていた私、ご指導受けて何の迷いもなく
質問すれば良く教えて下さる。
素晴らしい出会いだった。こんな立派なご夫妻との出会い。
本当に有難い、小さい絵を描く こんな弟子にまでも。

ヒントを得て バックを直して見よう。

この部屋にいて考える事は恩師からの絵の事ばかり。








«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | ... 75 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス