●作品について●

当サイトに載せております作品は、主に2回目個展後の作品です。全て油彩作品ですがミニチュアールには葉書サイズ水彩もあります。作品についてのお問合せ、ご注文は下記までお気軽にお願いします。。
水彩葉書サイズ マット額は初期より 沢山に増えております。
info@takahasiyuri.ocnk.net
髙橋佑理


ホーム絵描き日記
絵描き日記
絵描き日記:1677
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... 84 次のページ»
2019年01月29日
そういう時は私の薬を持って来て下さっても食後でないと飲めない。

そこでチャイムを鳴らして下さいと、言って帰って行かれる。

昨夜は小品4点、小品部門コンクールの10号、これでお終いと写真撮りをしました。

恩師のご厚意でそれを見て頂ける。。有り難い事で。。。














2019年01月27日
うちの鉢植えをチョット切ってガラスに生けてお返しをする。

何でもない事だけどお互いに喜ぶ。







p>




2019年01月27日






出品予定の5点、どれか選んで頂きたい。

夕食前に食堂へ下りて行きお喋りをする。


2019年01月27日
恩師から椿の素晴らしい厚塗りの絵葉書でお便り頂きました。

私が油絵、小品数点をお直しをして出品予定と考えていると言うと。。

「絵」を描き続けた事 すばらしい財産だと思います。自分にしか

描けない作品 大きくても 小さくてもかまいません。

ますます 自分の世界を作って下さい。

作品できれば写真でも 拝見したいです。




2019年01月25日
そしてHPに座る。。

誰にも邪魔されない一人の部屋で。

お父さんが私の絵を理解してくれたので、息子達も同じ。

その他は何にも出来ない私なんで。今。

みんな仕事に忙しく電話、メール等で相談する。



週末はお兄ちゃんが私の部屋をチョット覗く。


彼はお父さんが逝って 初めて長男として兄弟、親戚の方に

お聞きし 現代風に跡継ぎの役目をはたしている。

私にはお父さんが遺してくれたものがあるので使えよ、と言うが

絵を描くことで十分・・・








絵を描いているのみで必要ない。、この部屋で。絵を描いていれば。



2019年01月22日
先生は何時も 私の絵の事 聞いて下さり。

今日は診察、一番に聞いて下さいました。 絵の事、私が聞く 歯医者さんの事、何でも先生にお聞きします。 家族の事も・・・ 私の2回目個展のすぐ後の出会いです。ずっと。 良く絵の事、聞いて下さるのです。 先生の敷地には随分 患者さん送迎の車が増えて。

私はバス、長く電車で座って、後ワンメータでタクシー・・・ 月一で楽しみの遠出。。

2019年01月20日




シクラメンも・・・ヤッパリ この小さい青い瓶 小さな花に丁度いい。







こんなことして 遊んで生きる77才、家族のお陰、お父さんのお陰。。。

今日はケアマネさん段取りの 午前、午後、ここのヘルパーさんが来て下さる。

まだ77才なのに、、、恩師によればまだ若い、死ぬまで描けと。

何にもできなくても 絵を描く事は楽しいです、ね。







それは恩師が.いて下さるから、20年。の。。

2019年01月19日
ここの食堂のテーブルに誰かが活けられたお花です。





パンジー、うちのベランダのパンジーを描きました。




私の日常はハガキ絵になるモデルを探しています。何時も。

2019年01月16日
倉庫に入れていたとか、若い彼が夜に持って来た。

去年の東光展から 随分ご無沙汰の作品,やっとうちに戻った。

去年の東光展から 殆ど一年ぶり。




戻って来て指でお直ししました。

  次は東光展,
   全国小品部門コンクールへ10号で・・・





何だか私、油絵づいて。このところ。木陽展のお誘いのお陰。

恩師は私にいつか、まだまだ若いですよ 老け込むのは早過ぎます。

死ぬまで絵を描いて下さい、と。小品部門コンクールをおすすめ下さった。








2019年01月14日
昨日、日曜日おにちゃん夫妻がこの部屋に来て私の部屋の
配置等、考えてくれ このままで良いと言うのに。。

そして 買って来てくれたアップルパイを切ってみんなで頂いた。




アップルパイは私が子供の頃 嫁いでいく前の叔母が時々手作りで

作ってくれ 楽しみでした。 便利に売っていない時代で。



今日は孫娘の成人式とか。。おめでとうございます。

晴着をきて式に行くそう。です。


彼女は15才の頃から 私にモデルをしてくれました。







この部屋に持って来ているのは少しですが「実を持つ」F8号と

「ばら」F4号 未発表を直して出品予定です。

不思議なものでそんな発破をかけられると夢中になるものですね・・・



映像でアップできるのは試みて見たい。成長の記録を。

又、モデルさんに来て下さいね。。

これらの作品は恩師のご指導のもとに描きました。

2019年01月13日
かつての池袋の東光会館でイーゼルを並べて制作を楽しんだ

お仲間の最後のグループ展です。



お誘いあり 私は出品の予定です。油絵、2点。

お父さんもこの木陽展に出品していた時期があった・・・

私はそんなグループ展の時だけに絵と顔を出す女ですけど、未だ作品もあり。

池袋から熱海の恩師のアトリエに行き 20年になるが。

そして東光会会館は駒込に移り そこで木陽展もあります。


   第20回展は6月11日~6月16日まで開催  (20回展そして 最終回)です。



2019年01月11日

初めて声をかけて下さった、お優しい奥様とご一緒にお食事をして。

あちらもうちも、男の子4人であちらは下がお双子とか。

お二人がお医者様で、お孫さんも医者の勉強中とか。。

私と違ってとてもお優しい方で暖かい方。
お年は私よりも上の80代。チョットうえ…










ピアノの演奏をテレビで聴きながら。ブログ。。「絵描日記」を・・


明日はリハビリ、朝が早い、絵を持参して。。

いま、私の残りの人生只一人でも、絵に夢中。でいきたい。

終末は息子達が来る。か.寒いのに。。。



2019年01月09日
奥様先生のシャンソンCD、お歌も良いが絵も素晴らしい。。


ファッションイラストレーターとして服飾雑誌、イラスト担当。

だから今でも オシャレ**




*年末に油絵小品、葉書サイズ沢山 お返し下さり これでお直し、再アップ終わり。


明日はリハビリへ持って行く。次へ進もう。。

ここの玄関にも一人の独断で3点をかける。




木陽展のご案内来るが今迄の様にはやる気がない私。

作品はあるのに・・・木陽展の絵を出して見る・・





「ばら」と「実を持つ」・・・直してみると ヤッパ 楽しい。

うちの孫さん、登場か。又・・・もう成人式。




長い間 恩師に教えられた油絵、ここらで奥様先生のアクリル水彩画を
まねてみようか。
小さい絵で。。 画材屋さんが近いので。
























2019年01月09日
ところがここからはちょっと遠い。
バス電車、タクシー。。。
バス、電車。無事に乗り込むのがネック。
手すりを握って 一生懸命に。命がけ。

私には2か所、お二人のお医者がいて下さる・・・
遠くても。。伺います。





2019年01月08日
ちょっと ハプニングがあり 沢山の葉書サイズをユックリアップします。

>








この部屋で小さい絵、良い絵を描いて見たい。

2019年01月06日
朝、暗いうちに目覚め、お父さんのハワイアンの先生のCDを聴く。。

他のCDより 素晴らしい。何度も聴いて・・



先生は関東一円に教室を持ち 回って教えて頂いた。

お父さんの教えて頂いた千葉ではボランティアで施設に演奏に行ったり

中野サンプラザで各教室から集まっての演奏会があったり


お父さんは仲間と一緒に引っ張られ、結構一生懸命だった。

お父さんは「会長・・」とあげられて。。




マンションの夏祭りには先生の演奏、フラの女性にも来て頂いて

マンションの理事長として夏、皆を楽しませてくれた。。。

ご家族、 お孫さん等、見に来て下さって。うちの家族も来てくれた。
マンションの頃の夏祭りの思い出・・・ですが、



この曲は哀愁に満ちて時々聞く。先生の昔のお仲間とご一緒に演奏。。





お父さんが残していったウクレレは音楽好きの3男ぼに持って行かす。




2019年01月05日
失礼いたしました。 お兄ちゃんが今日来て直してくれました。

家族 みんなが言うので体を動かす事にチャレンジしようと、思います。

何時まで 続くか?今は解りませんが。

お願いしていた葉書サイズがどんと戻ってきてそれを直して

写真に撮って、再アップしようと思います。

恩師に教えられた事がそれに生きていると思います。

小さい絵でも・・・



2019年01月03日
大晦日、元日は三男ぼが来て我が家のお雑煮を作ってくれました。
おとうさんにまずお屠蘇を。あげて。


大晦日のすき焼きもお父さんの目の前で、好きだった紅白歌合戦も
すぐ横のテレビ、で。聞いている。だろ。か。

仏壇のお父さんよりも みんなの身近に来て微笑んでいる。

今日はお兄ちゃんと後、二人がくる。

お雑煮は?と聞くが もう ありません。

お父さんが好きだった 男兄弟、4人もう50前後になり、お父さんは
喜んでいる、か?


昨日 はホットして一人、葉書サイズのお直しをする。

写真撮りが大変で・・・その後。






2018年12月31日

姑譲りの我が家のお雑煮50何年か家族に毎年作って来たが、もう出来ない。。

5種の野菜切り、ゆでてぶりのおつゆで ところが嫁が5種直ぐに頂けるようにとおすそわけ
お兄ちゃんち,はチャンと作って。,

3男ぼも来るが弱くなった私に頼んでくる。座ってできることならば、と。



この度恩師から30号描けないので小さい絵をと仰るのは奥様先生のご意見も

あるかと思います。奥様先生はアクリル水彩画を描かれる作家です。

私には手の届かない、人物画等描かれますが。。シャンソン歌手でもあり。




PCスクールへお電話したらすぐに私の絵を油絵共にお送り下さいました。

中身を見て直す物、又、何処かへお願い出来るもの自分で、判断できます。

暮れのお忙しいおり 有難う御座いました。






2018年12月30日
30号はもう私に無理と仰る恩師に励まされ 葉書サイズを更に考えよう。



本格的に教えられた。事を基本に 勉強して良い葉書サイズとカットを描きたい。

絵は止めないで下さいと。恩師。、恩師にはお見せした事のないこの小さい絵を

良いと仰る。むしろ小さい作品で自分の世界を作っていく方が良いと思います。と、

絵をやめる事はしないでほしいです。これまでの積み上げは無駄になりません。

【小品作品には高橋さんらしい知性が輝いています。】


   **    **




昨日 元の地元に置いて下さっている、沢山ある小さい絵、ご厚意に甘えて沢山置いている。

ユックリで良いのでお返し下さい。と電話する。

又 更に良いのを描いて展示して頂く。

結構、長い間のお付き合いで・・・HPのはじめを教えて頂いた。

もう 私は遠出は止める、更に良いの描いてお送りしますよ、と。










今、ここらに住む私、ここでも持って行き掛けて頂く。。
              

小品に込めた高橋さんの作品はは素晴らしいです。

人それぞれ 自分らしく生きるのが良いと思います。

高橋さんの感性をは大切にしたいと思います。



芸術院会員の恩師からのお言葉、優しい 有り難いお言葉、、励ましの。。




 
子育て時代以外は、どこかの画塾に通ったが恩師に出会って学ぶことが沢山あって。。今になる。
.







«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... 84 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス