●作品について●

当サイトに載せております作品は、主に2回目個展後の作品です。全て油彩作品ですがミニチュアールには葉書サイズ水彩もあります。作品についてのお問合せ、ご注文は下記までお気軽にお願いします。。
水彩葉書サイズ マット額は初期より 沢山に増えております。
info@takahasiyuri.ocnk.net
髙橋佑理


ホーム絵描き日記
絵描き日記
絵描き日記:1549
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... 78 次のページ»
2018年06月14日




バイトや勉強に忙しいそうでモデルは出来ないとママが言う。
それで長い間 彼女で勉強して、勿論、恩師のご指導があったから。

ここに近い友人に携帯する、彼女は100号、日展出品なのだけど
モデルのお孫さんも 、忙しくなかなかできないとの事、そして構成して
作品を作るとの事、彼女と後もうお一方、アトリエSATOUの友人二人
この部屋に終わったら 遊びに来て頂く。

レンタルベッドが入り テーブルも位置がかわり、一杯の画材整理に
忙しい。今日も。










チョット 今までとは違った30号になると良い。
あるいは最悪、、婆さんの自画像になるか?


  
第2回 アトリエ・SATO作品展

2018年6月26日(火)~7月1日(日)
   
    
    会場・・・東光会美術会館内アートギャラリー

    賛助出品・・・佐藤哲先生・佐藤瑞玲先生

弟子達は各地から 35人、 一人1点出品

私の部屋で画材を整理していて恩師からのお葉書に一言。がある。

        
「絵が好きである事、描き続けられる幸せを体得しておられますね、
楽しく描いて下さい。」と。
   



この秋で20年、恩師ご夫妻にひとえにご指導頂きました。
今後もよろしくお願いします。




お久しぶり アトリエSATOHでお会いできる。



2018年06月13日
楽しいリハビリへ行って来ました。お年寄りの皆さんと親しくなって・・・
チョット若い者もご一緒に運動リハを若い方々から かけ声一杯に。

今朝 早く目が覚め 上手く いかない「絵とつれづれに」を見て
PCの音楽を聴きながら やってみた。私の古い絵も出て。
今迄やった 事はない。事で。



1階の介護士さんにそれを言うと、テレビも出ますよ、と。

とにかく私は普通に絵を描いてデジカメで撮って、、、と
しかやらなくて。

少し 学んでみたい。




リハビリへは私の葉書サイズ4点掛けて下さって。。。




2018年06月11日

この部屋に。。もうすぐ夏で。。













この葉書サイズサイズ2点は東山魁夷先生の写生スポットとの事で
金谷の岸壁から 鋸山をのぞみ 描きました。一人。。
9月の風に吹かれて、葉書が飛んでしまって。

恩師が審査員長で良い思い出でした。この2点を出品。房総半島は遠かった。






 「S氏」F10号  「葡萄」F8号


あれから何年、絵の事だけは忘れない。モデルを探さないと 前へ向いて。。
描いていけない。。





































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































お父さん見舞って、、調子良いようだったよ。と言う。
その後、雨降りの中に私の所に来る、大きな車で1時間、
彼は上手く生きているようだ。人には良くして貰う、性格か?
 末の子で。
何時も私ができない事はお兄ちゃんに頼むが4男ぼ、
細かい事までやってくれ 大きな課題のパソコン出ない事、動かない事。

やってくれました。”どうして解るの?”私が聞くと会社”で、と言う。

目的は布団を持って行く、事だったが雨なので又来る、と言い。


ご飯をたいて冷凍肉を食べて行く。久しぶり 母と子。。

彼はお父さんに助けられ 今がある。 時々見舞いに行っている、らしい。

今日は雨降り 私は明日は見舞いに行こう。。

ここのしっかり ご老人と、絵の友人二人、この部屋が整い次第お呼びしたい。

































2018年06月06日




先日 お父さんの末の妹とお父さんを見舞った。

突然 携帯で私の居所がわかり 私がこれから見舞いに行くと
言うと大きな車を手慣れて運転して彼女も病院へ行くという。
電話は毎年下さる新茶の件だった。

待ち合わせて見舞った。お父さんは又、眠っていた。
ご主人がリハビリへ行っているので時間があるとのこと。

彼女は70で未だお若い、美しい、私は76何だか背中も丸くなり忘れんぼ、
しかし 彼女には住まいが近いせいもあり 何時もお世話になる。

見舞っての帰り何時もの事で家まで送ってくれて お喋りして。

私の様に家族の事、ぶつくさ言うでなく 笑顔で接し
ご家族の中心人物である彼女。


先頃の上野でのパステル画協会展、新人賞受賞、会員推挙等の
快挙の結果。

所が車椅子でのご主人を初めにご長男のご家族、二人のお嬢さんと
のご家庭。
彼女の人柄がその様な方々の中で生きている。私に笑顔で
皆さんをご紹介下さった。
3人のお子達はみんなご実家、その近くに住まわれて。


現在はお孫さんを預かったり お忙しいようだが、彼女の
お人柄が皆をあつめる。と思う。

彼女は車の中で呟いた。うちでパステル画を描くの良いネ、と。

しかし7年も描いているとか。今度の受賞で自信を持った。のか。。。


絵と言うものはうちでユックリ描くもので。お互い頑張ろうね。
70代同士で絵には年は関係ないの。

何かにつけ彼女にはお世話になった。若い頃から今迄・・・







2018年06月03日



お父さんとの見合いそして合格。田舎娘だった私。
東京言葉で日焼け真っ黒のバリバリ青年のお父さん。

今、うちの家族達はみんな知らない。かっこよい姿を。
今日が誕生日のお兄ちゃん50ウン才の
立派な男になりました。
私は彼に今の全てを任せている。

その嫁が言うが、お母さん何度もお父さんの見舞いに行かないと
会えなくなってしまいますよ、と優しく言う。

私はお父さんの折々の事が 何時も頭によぎるので今、特に。。
元気な時の日常、思い出が。夫婦の気持ちは一身同体とは昔の事か。



明日はクリニックへ行くので病院へ回ってこよう。か?
お父さんは何時も心配して付いて来た。

長年の夫婦でいた私と嫁達とは晩年のお父さんに対する心遣いが違う。
頼りになる。 有り難い・・・








モデルをしてくれる、なんて普通の旦那さんはしてくれない。
恩師に言われた通りにウクレレ姿で座ってくれた。





2018年06月01日
ここの駅を歩いていて思い出す。

お父さんが行方不明、私は放送して貰い・・・探し、
みんな お忙しい世の中の人は冷たい。事務的で。

私は自分で 探したが見つけて 「名前、聞えたなあ、~、」と。平然と言う。



前の所長さんが私に丁度良い部屋ね、!とおっしゃる。
先日も文化会館の前でお会いして同じことを仰った。

私も有り難い事だったが住んでみて又その様に思う。

又、葉書サイズを3点、図々しく。玄関口にかけて。



その部屋はお父さんの部屋ですよ、、嫁が言うが。。。この部屋は。

お父さんと私の、私の心の中では二人の部屋で お父さんは生きているの。
、、、この部屋で暮らしている。。

お父さんの卒業証書の筒。建築の棟上げ式の記念のメダル、この部屋に
あっての価値がある。

お父さんは病院で治療され ユックリしている。時々見舞う。私達。

そんな難しい事はお兄ちゃんにお任せ。
ここはサービス付き賃貸の部屋で、私が先にぽっくり行くかもしれない。


夫婦は金婚式過ぎれば色んな事がある。

とにかく 私はお父さんに生かされ 絵を描いて来た。
有り難かった。 そのまんまの私の人生、生きて来た道。。

金婚式、祝ってくれた時 お父さんは元気がなかった。

作ってくれた軽いアルバム、この部屋に来て生きる。価値がある。

木彫作品も持って来て。ほめて下さる方もいて。

今日は体操教室。家庭のことしかやらなくて。。今、元気を貰う。
 



次は帽子をかぶったお嬢さんを描いてみたい。



私はこの部屋で忙しい・・・



こんな夜 PCやってると「もう 遅いぞ !」 と怒ったお父さん。
心配して。

お父さんの言葉は残る。色々。私の頭に。







2018年05月31日




>









この部屋で絵を描いて命を終えても良いと思う。そしてそれがノートレになるかも。
まわりの方々が喜んで下さればそれで良い・・・




まだ曇り空、雨降りは持ちそうなので見舞いに行って来る。




2018年05月30日
次男ぼが処方してくれている湿布を駅前の
整形クリニックへ行き。

3階の広いリハビリ室へはお父さんと通いました。
電車に乗る時はその前を二人で良く歩きました。
スーパーマーケットに寄って見ました、私は今、 
1人暮らしでパンとトマトを少し 買う位です。

今の駅には大きな、スーパーはあるのですが懐かしく寄って見て。。

2018年05月28日



一昨日お兄ちゃんが直してくれたHPが今朝、又、出ない。
私が右往左往しているとなんと出たではないか。

今朝はチョット足腰痛いのでお父さんの見舞いは延期する。
朝の体調を聞きに回って下さる、介護士さんに言う。。
ここらにいよう。。今日は。ゆっくり。。

今は紫陽花の色んなの真っ盛り、、梅雨も近い頃。




次男坊からのメール、私が頼んだ湿布、これから海外出張なので
処方頼んで置くから、と。
彼は海外の仕事を良くする、それはお父さんと家族と子供の時
海外生活の経験あるから・



この部屋に居てお父さんが置いているウクレレ先生の芸能活動50周年の
甘い曲が懐かしい、お父さんは聞いたのだろうか?うちで。

ベランダに咲く紫陽花を描きたい。又。

昨夜、夜中の次男坊とのメールつい返信したりして夜中、、、
つい この部屋で昼寝をしてしまった。





初めての1人の暮らし、それはお父さん、お兄ちゃん夫妻のお陰で。
ここの介護士さんに見守られ・・・絵を描く。暮らし。
又、又 人に頼る生き方をする。



2018年05月28日




何時もPCの事、お兄ちゃんに見て貰うのですが昨夜 
私は来週で良いと電話。 彼は翌日から仕事なので。
しかし彼は後に電話、ついでがあるので来る、との事。
優しい彼、孫坊っちゃんも一緒に。お久しぶり。

そんなこんなで「絵とつれづれに」で久しぶり 遊んでいます。
あじさいの新作 出来たのでアップします。。


この部屋でこういう事で楽しんでいる私、お兄ちゃんはご存知で。





自分で絵を描く時は恩師に20年教えて頂いた絵の理屈が頭によぎり描く。
恩師の画集を参考にして。






**アトリエ・SATO作品展  2018年6月26日(火)~7月1日日(日)
  
東光会美術会館内アートギャラリー

   賛助出品 佐藤哲先生・佐藤瑞玲先生

ご指導頂いている方々35名、各地から出品されます。
案内状はうちにもありますが。



2018年05月21日



六月に入ったら 91才で逝った 故郷の叔母の一周忌の法要の
ご案内を頂いていたがお父さんを置いて行く訳にはいかないので
失礼する。
昨年の49日はお兄ちゃんに連れられ飛行機で伺った。



叔父、叔母には子供がいなかったので苦労だったろうが現在の後を継いで
下さっている養子ご夫妻は素晴らしい、ご夫妻で共に仲良くさせて頂いている。

少し弱くなった叔母を訪ねてくれと お電話頂き 行き慣れた駅裏の
医院を久しぶりに訪ねた。

私は叔父、叔母には親が早く亡くなったので随分世話になって育った。
二人共洋画と日本画を描き 話が良く合った。。


叔母のセンスの洋服を送ってくれたり、、サイズが同じでお古もくれ。
息子達の結婚式には上京してくれたり とても世話になり元気に生きた。

まだ子供が幼い頃 私が体調を崩した時は二人の幼子を預かってくれ。

叔母は元気な時、家族や皆様に助けられ この一周忌のある田舎の家で
叔父と叔母の作品で二人展をした。

皆様のお陰でたくさんの方がたが来て下さった。

・・・ふたりつくりし・・・  ー 洋画と日本画 ー 夫妻展


その時の資料は頂いているのですが私はマダマダHPアップ出来ていません。



そのうちにアップしたいと思います。叔母の日本画も。

2018年05月21日
お兄ちゃんと、次男ぼはしっかり生きて・・・
お父さんが励まし勉強した今がある。

私にもっと見舞いに来るようにと言うが。
今朝は足腰疲れ 次男ぼが処方の骨の薬を
ナースコールでお願いし、他のも後で。。



六本木の美術館で今日までの展覧会、行くつもり
だったが最終日。行くの止める。

ここらにいよう。。あてにならない、、この私。


そんなに頼りないのこの私の足腰。


「興味がある限り青春だ!」 何処かで聞いたこの言葉、
うちで絵にハマる、のも良いが今日はゆっくりする。

リハビリへ行ったり 体操へ行ったり、元気な日もあるが
今日は ユックリしよう。良くなったら見舞いに行こう。

お兄ちゃんは初めての子で丁寧に大事に育てたので優しい。
次男ぼは予定もなくやってきて 積極的で逞しく、元気だった。
しかし 二人は今 お父さんを見守る。相談して。






2018年05月20日




夜、早寝をするので朝早く目が覚める。
起き出し 身つくろいをしているうちに曇り空になり
5階のベランダから見るとビルより広い空が広がる・・

太陽が上って今日は晴れ 今日はお見舞いに行こう。
一人の暮らしは絵に夢中になって。
お兄ちゃん夫妻が段どってくれたこの部屋、お父さんに変わって。

枕元に置いているお父さんのハワイアンのCDを聴く。
勉強よりも絵が好きな私 お父さんがそれを理解し
絵に発破をかけてくれ。




故郷の東光の先輩の先生にも頼り その時の私に勧めてくれた
東光会研究所、そしてチョット絵に迷うようになった 私に恩師をご紹介
下さった。もう 今は亡き先輩、有り難かった。

そして この秋で20年、熱海まで伺っていたが、今 恩師に添削ご指導頂く。
私のまわりの画家の方々には本当に良くして頂いた。

恩師は卓上静物しか描けない私に壁の通信教育をして
二次元の立った絵を特訓して下さり 人物画へ導いて下さった。
まだまだ、人物画はまずくアドバイスを頂く。が。


いまの私は葉書サイズマット額ばかり描き アチコチにかけて頂く。

恩師に教えられた理屈と良い水彩絵の具を使うからか?
ここの画材屋さんのお陰でもある。オリジナルのマット額。
教えているんですか、と彼は聞くがいいえ、描いて持って行く。そしてかけて頂く。





好きなことの暮らしが出来てそれはお父さんのずっとのご理解で。。




今年も「アトリエ・SATOH教室」作品展に作品を、出品出来そう。。


2018年05月17日
お父さんがサ高住でまだ元気だった頃 
安田講堂の中の椅子に少々の寄付をして
お父さんの名前が記されていると知らせがあったが、
見学会、天気が悪くその日は行かれなかった。
そしてお兄ちゃん夫妻は休日に車で
 東京大学構内散策を考えてくれた。
私もお父さんに出会って初めてのような気がする。
服装から見て去年の夏の事の様で。

お父さんは工学部、嫁のお父さんは法学部、親しい親類になって、今。
そうそう 私の父も昔のことだが法学部。
今の様に塾などもなく地方の高等学校から現役で入った。

私は祖母から何時も聞かされ しかし、早く亡くなった父。
私の縁談が決まって 叔父は初対面のお父さんに言った。

「貴方とユリコの父は小学校と大学が同じですね。」と。
きっと 叔父は嬉しかったのでしょう、良い縁談で・・・
祖父と同じ紡績会社の舅、社宅が同じ、かな。

しかし舅姑の家族はみんな良い方、今でも大変お世話になっている。



今のお父さんはチョット元気がないがお兄ちゃん夫妻の
心づかいがその時 解っただろうか?




2018年05月16日




今週の日曜日にはここの食堂でクラシック音楽のコンサートが
ありました。とても私は楽しみにしていました。
ここにお住いの音楽家さんの説明付きで素人の私は只楽しんで
聴かせて頂きました。ビバルディの楽曲との事で。

今日はリハビリへ車で送り迎えして頂き 行って来ました。
毎回の事なのですが今日も私は葉書サイズマット額を2点
持って行きました。それがお年寄りに受けて 喜んで下さいました。

こういう事で喜んで頂けるなんて私も楽しい事です、PCスクールから
戻って来たのを直しチェッして又、持って行きます。





お父さんはこの部屋へは来れず 病院で大切にされ 横になっています。
ここのお仲間はご主人をなくされた方が多く 私がそれを言うと
さして驚くでもなく お年上の方はご経験済みで何も言われません。



元気だった時のお父さんは夕食にビールを飲むのですが夏から
秋になると 私に言った。

「日展に出さないと、離婚だぞ~~」と、。若かったお父さん、、

立派な恩師にご指導頂いても 研究会に伺おうとも、無理は無理。

そして私は恩師にお聞きした、もっと他の事で頑張りなさい、と。



こういう事ばかり考え、、油絵にご無沙汰でしたが、
F4号から描いてみたいと思います。
ベランダの白い紫陽花を描きはじめる、お父さんがこの絵を
見てどこかから 批評をする、と思う。。





帽子に横向き 描いてみたい。30号で、、・・・孫をモデルに。









2018年05月14日




以前の住まいの時もここに来ていたのですが近くなりました。
絵画教室に行っておられる方で一杯でした。
葉書サイズマット額をお願いしていたのでまとめて買いました。
それにキャンバス布と、ヤット油絵を描こうと言う気持ちになりました。

パソコンスクールから まとめてマット絵をお返し下さったのです。
又、歯医者さんに行く時は 新しいのを描いて持って行きます。。
広い真っ白な壁に私の絵を並べて掛けて下さるのです。

有り難い事ですね。
絵があるから一人の暮らしでも夢中になれます。明日は見舞いに行って見る。
お父さんを。。





2018年05月12日



ここのサ高住のお庭は静かで色々な植物が植えられていますが
おむかえのご近所にも花を沢山植えて楽しんでおられるようです。

私は来てくれる車を待つ時などには向えのお宅の裏庭にも
のぞき花の水やり 等されている方に声をかけます。

今日は前のお宅の奥様にお会いし 以前、朝 犬の散歩をしていた方に
このキンカンが欲しいと言っておいてと、お願いしていたので直ぐに
ハサミで切って下さいました。
勿論 私はそれをハガキ絵に描きたかったのです。

街からチョット入ったここはみんなお花の好きな良い方がお住いのようです。
果たして 良いハガキ絵が描けるでしょうか?

ここの玄関の3点の私のハガキ絵は紫陽花を含め花ばかりに変えて頂きました。

何だか私は葉書絵ばかり描いています。
油絵小品描かなくてわ、ね。


2018年05月11日




お久しぶりPCスクールの女性の先生に葉書サイズを
持って行く。
油絵小品は描いていない、ごめんなさい。
何時もお優しい先生。

私は一人この街に来てユックリだけど、この街の色んな所に
行ってみたいと思い 興味を持つ。
もっと この街を知りたい。。

元35年住んだ埋立地の街は新緑の大きな並木が懐かしい。
時々 PCスクールと歯医者さんに絵を持って伺う。





お父さんのウクレレの先生とは、定年後の出会いで
お互いに尊敬しあった、。先生で。
ズット音楽で生きた方と建築士で生きたお父さん、・・・

定年後は趣味で生きると言っていたお父さん彫刻も良い先生に
出会いがあって活動的だったお父さん。
20年位の積極的な。暮らしをした。。

油絵も一緒に研究所で描いた、私と一緒に。お仲間もできて
グループ展の木陽展にもかかわった。



今日はお天気、お父さんが活動した元の地元へ行って来る。
35年住んだ。。所に。




2018年05月10日
若い先生方のかけ声に午前中は元気を貰う。
みんな若く明るくお元気でエクササイズに
引っ張って下さる。
今の国の介護保険のシステム、有り難いと思う。
楽しく疲れた午前中、送って頂いて午後は私は
絵とHPアップにハマる。

今日は又雨のようで明日の遠出に備えてこの辺にいよう。
明日は晴れの予報で。。




お父さんのスイスに住む、姪から優しいお見舞いの手紙を頂いて、
息子家族とアルプス越えをして伺った時、。そして小品を描いた・・
私達の個展にもご家族で来て下さった。暖かいスイスのご家族で。


上のは水彩画です。

横たわるお父さんを見舞いに一人行くのより この部屋で、一人の部屋で
写真、彫刻作品、に囲まれ 頭の中の思い出にひたるのも良い、。
50年余りの二人と家族の暮らし。
家族は.みんなお父さんに引っ張られて強いお父さんに育てられ、、今がある。






強く生きた、お父さんとの50年余りは幸せだった。ユックリ休んで下さいね。
これからも・・・立派に育った息子達に任せて**
2018年05月07日



強い雨風、、、そして部屋の中に入れて。
この花がでっかい二鉢、買ったものの絵に描く気がしない。

ここの裏庭に蕾をつけた紫陽花、その方が絵心を誘うが。
咲いたら チョット頂けるかなあ。。。お願いして見る。

結構 ここらにはモデルになるものがある。言うと下さるの、、
朝、リハビリのお迎え車を待つときここのお庭を一回りする。











«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... 78 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス