●作品について●

当サイトに載せております作品は、主に2回目個展後の作品です。全て油彩作品ですがミニチュアールには葉書サイズ水彩もあります。作品についてのお問合せ、ご注文は下記までお気軽にお願いします。。
水彩葉書サイズ マット額は初期より 沢山に増えております。
info@takahasiyuri.ocnk.net
髙橋佑理


ホーム絵描き日記
絵描き日記
絵描き日記:1630
«前のページ 1 ... | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | ... 82 次のページ»
2013年01月15日

ふと思い付き 5年程前からのアルバムを見る。その中で記録して置きたいものが幾つかある。
その写真でアップしてみたら 何とかなりそうで少しずつ出す事にした。
もう 今は出掛けられないだろうと思う 「風景画」もある。

10年位前、息子が家族とミュンヘンに住んでいた時、しばらくの間、滞在させて貰った。
その時 主人の姪の家族が住んでいるスイスの”ルガノ”へみんなでワンボックスカ―に乗り アルプス越えをした。その時の思い出の「絵」。「ルガノ湖」、「アルプス」 どちらもSM。。。 
スイス人のご主人にアルプスの山々をご案内頂き もう出来ない私達の思い出になりました。
その作品は嫁達が持ってくれていると思う。

私はその時々の自分の状態で「絵」を描いていると振り返り、今の自分に気付く。
2013年01月14日
冷たい真っ白な雪が吹雪いています。  外は冷たい。。ヨ。 私は家に居て窓から見るのみ。
成人式の晴れ着はどうする??等と朝のテレビで言っていましたが、昼から凄く吹雪に。
40代の息子達、今日は仕事だろうか?等と心配する。70の母が心配する。
幾つになっても 母は子供を心配する。  

雪景色の小さい絵、明日は描けたら良いが。
 
私の手元にもうない「作品」のコーナーを作り うちに残った写真のみでアップしています。
今、見ると、とても 面白く又、懐かしい。
「絵とつれづれに」H・Pの左手の**「絵とつれづれに」にアップしていない「作品」**を
クリックしてね!!
2013年01月13日

「会友」で迷っていた頃 「師匠」にご指導頂くようになりました。何も知らなかった私は引っ張って下さるまま 「戸板・壁」を長く描きました。その後、人物画をやりなさいと突然仰り まずは「絵を描く私」、鏡を見て自分を描く事を言われました。しばらくそれをやり次は「ウクレレ弾き」をと。ご指導頂き、私がボーっと しているので引っ張られ、又、質問ぜめをし 頼りっぱなしの私でした。14年間。。。もうやれる所は自分でやっていき 時々の質問でやっていく。
今、最後の100号に向かっていますがチョット早めです。立って一生懸命になると 腰にくるとすぐに、P・Cに座って休みます。
来年の東光展は「30号部門」で行こうと思っています。又、自画像を描くか 未発表の30号もあるのでいつ、ぶっ倒れても大丈夫です。

2年半前、個展をして 又、やりたいと「師匠」に伺ったら 否定され「じゃあ H・Pで!」と軽く反発したがそれが正解でした。今はそんな元気はない。
しかし 現在、少しの作品をサイトにアップしながら 「絵描き日記」を楽しんでいる。
私のまわりの狭い日常のブログですがそれで良い。 結構、見て下さる方のアクセス数多いので。嬉しいし、いつもH・Pに座って楽しんでいる。
2013年01月13日
女子学園の美術部の同級生より 二人展の案内状が来たので「おめでとう!」
の電話をしてみた。彼女、おない年で「頑張る~~う!!」 へこたれている私なのに。
彼女は抽象画とエッチングをしている。抽象画は上野で数点並べ出品され見に行ったりお会いして一緒に見せて頂いた事も。 彼女は言う、50号どまりよ~と。
「抽象画」は私は良くは解からないが、気持ちの良いセンスの彼女の作品です。
よ~く描き込んで渋く それで新しい感覚で良い作品と思う。 エッチングは「倉敷」へ習いに行っているとの事、年賀状に縮小して下さる。私は余り 良くは解からないが感覚は素晴らしい。

しかしお互い70歳にして「絵」が描ける。幸せな事である。
2013年01月12日
三度の食事の時はテレビを見ながら 並んでいても主人は定年後から始めた「木彫」に出品前、打ち込み忙しい。彼が作業場だというリビングで「木」を叩く音が。
私はその階下で画室とP・Cの部屋に自由に行き来する。P・Cの後ろのベッドにはアップする「絵」とデジカメ。すぐに撮れアップ、とても便利。
一緒にうちにいても階段へだて別々の世界が。主人時々様子を見に来る。
「木彫」は最近は小さい作品で、子供シリーズ。 遠出は余りしなくなったがジムや散歩には出掛ける。私はモッパラ買い出しと医者へ。しばらく、電車に乗っていない。しかし うちで結構やることあって忙しい。
今日は「東光会」の新年会だがこれも大事をとってキャンセル。
    


昨夜やった100号、今朝は何時もより早く目が覚めたので座って見てみよう、と起きだしたが又、夢中で触ってしまった。
先生の以前の「絵」の写真を拝見するが改めて「すごい先生だな~」と再認識をする。
2013年01月11日
地元の整形外科医院に行き、私の絵SMを取りかえてきました。「秋の果物」がそのままでしたので「バラ」に。。。私は地元に4か所、SMの額を置いているので行った時、絵を変えてきます。それが楽しいし、私の「張り」になっています。その季節の絵がない時はあわてて描く事もあります。今日の「バラ」はその当たりにいらした患者さんが喜んで下さり 心の中、チョット嬉しい気持ちになりました。同じ所に同じ「絵」は出せません。
特に今、私は発表の場を持たないのでこう言うのも良いかと思っています。 又、葉書サイズの作品も手軽なので喜んで頂いています。
待ち合い室で待ちながら、自分の持ってきた「絵」をながめ 教えられた事が出来ているかしばらく再確認しました。
   


診察室に呼ばれて先生は私の腰イタは骨の数値から して驚かれなく何時もの、お薬を処方されたのみでした。  自分で重いものは加減して、良く休む、それしかないと。台所に立ち疲れたら自分のH・Pに座り休憩する。自分が出しているので修整等、楽しい。  それで元気で長生きして、「絵」を描くの。。***
 
2013年01月07日

  昨日、息子達家族が共々 我が家に集まり、昼から夜迄 お久しぶり飲んで食べて賑やかに本音で話す。みんな日頃は忙しく そういう時間はない。
ユックリ出来るの珍しい。嫁も長い間の家族となれば私共の家族を理解してくれる。
孫達は皆んなアイパットかアイポットかアイホンか何だか私は解からないが、それぞれに四角の物を持って一人でハマっている。 イヤホンを耳から音楽を聞きながら・・・の孫も。 四才も一人前にゲームでは コンセントは何処??と聞く。 しかしこれは彼らの家では禁止との事、ママが取り締まっているようで。四人は大人の話等、つまらないとの事でその時は許されていた。意外と、私は彼らとは余り話をしていない。 もう一人の孫は受験前、メール来る。

一人、今のメヂア社会にそっぽを向く主人、読書ばかりで。息子は「本」を入力、何冊でも、何度も読めるよ、と誘うがやる気はないらしい。

今朝は七草粥の予定をしていたのに、起きてうっかり 何時ものパン食の用意をしてしまった。 お昼にしよう・・・か。
嫁のいなかの手造りの白餅と青い海苔とピーナッツのお餅、毎年送って頂くがココで買った袋入りのお餅、袋を開けると保存料の匂いが気になる。

PHOTO-U に孫達のスナップ写真と私の「絵」が次々に変わる。家族の誰かがアップ? わたしも自分の新作の「絵」、出してみたい。 主人はすぐにスイッチ切ってしまう。
ショッピングカートで又、今日もお買物に行くと、腰イタで。帰って自分のH・Pに座り 休憩する。
うちの整形医、湿布と軟膏を沢山持って来てくれた。無理をしないで上手に付き合っていく。
2013年01月04日
「絵」を描いて私のH・Pにアップ、今それに夢中で。楽しい。
「新作」を描かないと、New Itemsのページが動かない。。。
「油絵」はそう簡単には仕上がらない。出来たと思っても 修整再アップを
何度もする事がある。 しかし「小さい水彩」、カットは楽しい。
地元へも喜んで下さるので、葉書サイズの額の中身だけ持って行き入れかえる
そんな事をしていると葉書サイズの水彩がドンドンたまる。
今の私はアートのみ一色の暮らしをしている。それが良い、楽しい。

私の枕元には「美術雑誌」、「美術新聞」、それに「師匠」の画集、作品の写真をまとめて
置いている。何時も見ている訳ではないがふと自分の絵に疑問があると「師匠」のそれを
開いて見る。床に入っても目が覚めているときは美術の雑誌、新聞を。以前のものでも記事や作家の作品はそれでも構わない。
人物デッサンの指導書も気分にまかせて買っているがそれは実践には役に立っていない。やはりモデルに座って頂き苦労を重ね描きたい。私はズット「絵」を描き、好きだったが チョット迷っていた時、「師匠」と出会い本当の「絵」をご指導頂くようになった。
    


今、私が自分でH・Pを楽しんでいる事もそれにつながると思う。

「師匠」との出会いで 「絵」での私の生き方が変わった。
恐れ多いが先生風の「絵」に価値感を持つ。

この私のH・Pに先生のH・Pをリンクして頂いています。光栄です。
2013年01月03日


2013年の描きぞめです。1月3日描きました。こういう、水彩描くの楽しい。
勿論、おニュウの最高級水彩絵の具で描きました。

2013年01月03日
三日後の「佐藤教室」の新年会、今年は箱根の温泉旅館に先生の
「富士の絵」があるという事で そこに集まる事になっていた。
そう云うの何時も楽しみな私なんですが今年は腰イタだけでなく 皆んなと
楽しく 笑い、「座」に加わる気にも乗らない。
幹事さんにメ―ルし お断りする。ご一緒に行く事になっていた友人にも
お断りする。


『先生、奥様先生』 今年も宜しくご指導お願いいたします。
いつも、教室には張りきって伺う私なんですが・・・・・こんな時もある。
地元でユックリ 東光展の作品ボツボツに描いて「研究会」には見て頂く。
その時は元気で伺いたい。

今朝は「絵」アップの色、苦労する。本物の色出ない。もういい加減にする。
新しい水彩絵の具で「作品」描く。 葉書サイズは手軽で楽しい。

2013年01月02日
今の私の友人は「絵」を描かれる方々ばかりで。。。しかも 娘や息子世代
が多い。そういう方は 私に色んな事教えて下さるので好きなんです。
その方々の作品は、見てハッとする作品がある。
H・P持って居られる方には「リンク」して頂くが。。。
そのリンクの又、リンクを開けてみると私が存知ている方のブログ、その方の
価値観と人となり。 偉い先生は色んなお考え、ご意見。
勿論 皆さん作品も一杯 アップされている。個性それぞれ。

「師匠」のH・Pは立派な「絵」のみでブログはない。お忙しいし ブログ等書くお立場ではない。
私は「絵」を描く「主婦」で ストレス解消、暇つぶし?? 
書くのも 「絵」アップも楽しい。
師匠の事、書いても 特にクレームもない。。


今の時代の”Rink” ・・・” Blog”って何だろう?
忙しいのに誰もそんなの見てはおられないと思うが。
しかし アクセス数、ページビュウ この私でさえも 時には抜群の数で。
こんな私の「ブログ」もあって良いの?? アリ??

100号止める等と思っても 調子のよい時は上の方触っている私なので、30号と両方描くべきか??どっちでもいけるように。
2013年01月02日
ベランダの鉢にチューリップの小さい芽が出てきた。
年越しは主人の父、母 ここの地元でお世話した事、二人で懐かしく思いだす。
私共もその年に近くなり 彼らの気持ち良く解かり、笑う。

昨夜の腰イタ、何とか良かったので。。。
100号に立って突っ込んでしまった。今朝はどうやら~(x)~!X!
もう、100号やめた方が良いのか? 主治医は大きいのやめなさいと
仰るし、うちの整形医は今、スキ―に行っている。年寄りの腰等、
本気ではない、、、仕方ない。 うちでユックリするしかない。
こういうことで私はめげない。「小さい絵」を描いて 各所に持って行くと
喜んで下さるので。


ハッとするモチーフがないと私は描けない。最高級水彩絵の具使ってみたい。
2013年01月01日

陽ざしが暖かい元旦ですね。 今年も「絵とつれづれに」時々覗いて見て下さいね。
これを制作して下さった、リンクの「アトリエアイル」の友人に順調に行っているね、とほめて頂きました。
昨秋、「絵」アップをマスターしてから「絵」アップ、削除、修整、再アップ等など、右往左往
して「絵」を出し・・・新年でヤット 決まったかと思いますが。
私のやり方としてH・Pに出して 考えながら、描く事も一つの方法だと気付く。
「絵描き日記」は私の年なりのブログです。
まわりの皆んなのお陰で未だ元気に、「絵」に興味を持っています。
「東光展」の他には もう 中央での発表はしないと思いますが。
地元の方々がとても喜んで下さるので、小さい「絵」を持って行き かけて頂いています。
 だから、「小さい絵」アップが多いですがね。自分自身楽しんで描いています。



高校時代の友人から 楽しみに見ています。との事。 嬉しいもので。
年女、目出度い年になると良いですが。
2012年12月31日
早く床につくので暗い内に目覚め、自分のH・Pを確認するのが楽しみ、それで
気が付いて「絵」を直す。何時もそう云う事ばかりして。
今日31日は皆様、昨日の日曜日の夜、年末休暇で見て下さった方々が 
多くて。朝起きて、アクセス、ページビュウ同じ数で、今までの最高の数・・・
腰イタばーさんを見て下さった?

その後キッチンに行き、オセチの段取りをし 神棚と仏様にそれぞれ松入り
の榊と花、一対ずつを供える。これだけはやらなくちゃ~あ。
リビングの生け花はやめ鏡餅の後ろには 私のミニアチュ―ルを3点をと思う。
だって彫刻がせまって棚が狭いので。所が主人、花買って来て生けてくれと。

朝の仕事を終えて 朝食に座り込む。 今日は主人とオセチの皮むき、
茹でたり 切ったりは私、結構 台所に立つの疲れる。
もう一人では出来ない年越しの仕事。しかし我が家の「味」はゆずれない。
雑煮の味は姑のを継いでいるが、雑煮椀は実家の古い塗りのお椀に入れる、
母が生前に送ってくれた。父との家族の思い出のお椀。日頃プラスチックで
すますが 年の初めくらいは、塗りが良い。伝統、継承の新年で。
腰イタさん 100号、上の方描けるかな??休めば良くなる?かな。。。
2012年12月29日
昨日は重~~い、ショッピングカートを引っ張り 地元のスーパーへ行った。
ところが、今日は腰痛で。
おせちの買い出しするつもりだったが家に居て「秋の果物」の小品や、
「少女」を直し仕上げ、H・Pにアップする。そういう事をすると夢中になってしまう。

姑から 教えて貰った「ブリ雑煮」、我が家では主人始め皆んなの希望、習慣で
五十年間、しかも 3が日同じのを、私は作って来た。もうお手上げ、今年は
私共の少人数のだけで。 
 先程、嫁から「ブリ」は何日に買うんですか~~?とメールあり。
姑風の「塩ぶり」にして置くのが美味しさのコツなのです。 五種の野菜を
それぞれに切って、茹でて・・・  よくぞ50年間、やって来た。
海外から 息子が正月休みに帰って来るので、嫁に作って欲しいとの事。
「有頭えび」のお煮しめも 昔は生きの良い瀬戸内海のエビだったが
今は外国産のエビで済ませる。
うちでは誰もおせちを買おうとは言わない。皆んなお正月のこの味を求める。
私も人が作った「味」は好まない。
嫁達も美味しいと 言ってくれるのでレシピを送っている。
黒豆、きんとんは今年は出来たの買う事にした。数の子は毎年お歳暮に頂く。
 さ~て 明日の調子は? 立って動くの辛い。H・Pに座って休憩する。
でも 私が作って、お正月は頂きたい。お屠蘇でお祝いして。
主人も手伝ってくれる。。。
2012年12月28日
私のこのH・Pにリンクして下さっている 「アトリエアイル」の飯田さん。
この度、美術雑誌 『美術の窓』 1月号 (P219)に 「日展洋画」の良好作品として取り上げられました。  先頃の彼女の「日展」入選作品 『遙』 F100号。

彼女のデザイナーとしての独自の世界、最近の彼女の作品は裸婦を主役にバックの立面は動物を配して製作されて居られます。
以前の着衣の作品も私は素晴らしいと思って居りましたが、裸婦は思いがけないモチーフです。
しかし、彼女はズット長い間 裸婦の勉強をされていて、それにデザイナーとしての素晴らしいアイデア、感覚、若さでしか考えつかない発想。

これからの、素晴らしいご活躍 ご躍進を見守らせて頂きたい。

私の「絵とつれづれに」をデザイン、制作して頂いたご縁で現在とても親しくさせて
頂いております。
2012年12月27日
関西なまりで柔らかく 優しく、励まして下さった先輩、私が子育て後、東光会へ出品復帰してから、今から30位前になりますが、、、。
50年位前、私は結婚の為上京し 東光会のもう亡くなられたお偉い先生のお宅へ少しの間、ご指導頂く為に伺って居りました。その時の奥様方が若い私を仲間に入れて下さ
いました。

その中の、お一人の会員の先輩の奥様が子育てブランク後、出品、東光展復帰した私に声をかけて下さったのです。

知人でズット独身で頑張って居られる方々は立派な会員になられてご活躍されていて。
一般出品を又、永い間 始めた私にかけて下さったお言葉です。
    「頑張り~や~~」。。。

その後 東光会の「新年会」、「懇親会」でお会いする時、私は彼女の隣の席に
伺いお話をしました。

この度の東光会の 「会報」によると「退会」。。。と。もうお会い出来ないのでしょうか?


  『がんばり~や~~』 有難いお言葉です。

彼女は50年以上、出品をされていたのでしょうね。私もアヤカリタイと思います。
故郷の先輩の先生が導いて下さったお陰で「東光会」で色々な出会いがあります。
2012年12月26日
きのう 「人物画」に一日中突っ込んでしまった。 運動不足とは思いつつ気持ちと
頭がその様にさせてしまうのです。
一日、苦労の末 何とか少女の可愛さが現せて来たようです。 嫁がくれていた
冷凍高級鰻と味噌汁と茹で野菜で、夕食を頂き 殆ど何にもしなかった家事は。。。
「絵」のみにはまった一日でした。

床に入り 「師匠」の同じ F6号の少女像を拝見する。手なれた勢いのある
お作品で、とてもマネ等、出来ないがバックの塗り込みに気付く。
 もっともっと塗り込んでいく必要がある。
何時も 新作にはこのように夢中になってしまうのですが 体を壊しても 「絵」が
描ければ良い!とその時は思ってしまう。
先生のお作品と私のと比べてみて ヤット ここまで自分なり 出来たかと。
これから シッカリ、味を出し塗り込みをしなければならない ・・・

出来たら写真で見て頂く。。。先生は良い、のは「良い」と。 色が・・・と仰れば
今日は洋梨と柿を買って来た。見ないと表せない本当の色が。。。
2012年12月25日
Xmas Ev二人だけで過しました。ツリーも出さずに、、ケーキも買わず、普段とは少し違う献立で。
日本のスーパーは丸鶏、モモは沢山ならんでいるが焼いてあるもの、味付けしてある物、私は生が良いと買って見たがタレ付き、足に巻く紙も付いて。そんなものはいらない。

無事に晩餐?を終えて。
ヤット「人物画」を修整する。厚塗りで気持ち良いがヌルヌル手こずる。初々しいはずの「少女」の顔が 別人に。顔は難しい、特に横向きは。。。翌朝~~

朝食を頂きながら眺め反省する。


この柊の実、新しい絵の具で初チャレンジ如何でしょうか??
前の小さい水彩画、サイトで見てチョット色が悪い。 描き直しに気付く。
2012年12月24日



「佐藤教室」、人物画に行ってきました。
朝、私は何時もの元気はなくて約3時間、一人電車で。
湯河原に降りたら、仲間の青年から声をかけられご一緒にアトリエ迄行きました。
彼は”木の器”制作で生きておられ 私のこのH・Pにもリンクして下さっていますしその前には「絵描き日記」にも何回か書かせて頂いています。 
「絵描き日記」、(H12年4月15日、6月11日、7月9日、7月18日、、、)
息子達より若い青年で手作りで、木の食器を制作、販売されています。
とても素直でおとなしい、真面目な、職人肌の青年です。
レストラン等にそういう”木の食器”を使って貰っているとの事、道々 話しなら教室迄行きした。
着くと私は元気を貰い、親しい方々とお喋り 月に一回、楽しいひと時。喋りながらお弁当を。1時から真剣に 「人物画」をご指導頂き 取り組む事が出来ました。

それを又、しばらく家で修整します。、、、写真を撮らせて頂いたので。
先生に幾つかの小品を写真で見て頂き 指摘された所は修整し再アップします。

今日はアッと言う間に クリスマス・イヴ、二人で静かなイヴで。
クリスチャンでもないのに。。。、鶏モモかぶろうか・・・「歯」に気を付けて?。

弟からメールあり 大阪城ホール、一万人の第九の合唱に参加との事、
テレビでその前座の番組を見ました。
29日に本番 ドキュメント番組がテレビであるそうです。
«前のページ 1 ... | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | ... 82 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス