●作品について●

当サイトに載せております作品は、主に2回目個展後の作品です。全て油彩作品ですがミニチュアールには葉書サイズ水彩もあります。作品についてのお問合せ、ご注文は下記までお気軽にお願いします。。
水彩葉書サイズ マット額は初期より 沢山に増えております。
info@takahasiyuri.ocnk.net
髙橋佑理


ホーム絵描き日記
絵描き日記
絵描き日記:1473
«前のページ 1 ... | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | ... 74 次のページ»
2013年02月15日
お粥とリンゴでユックリ朝食をとり 曇り空でぐずぐずしている今日は家でユックリする。
左手の引きだしから紙を出し 「師匠」の“日展審査にあたって”のお言葉を読む。
勿論 私は「日展」には出していないが 先生のキビシイお言葉、「絵」への姿勢を拝見、私なぞにはそのお立場の事は解からないが、
気の弱くなっていた自分を反省し残念に思い。元気を頂く。。。

昨夜、奥様先生にお電話した時 最後に「頑張りましょうね!」とのお声が心に残る。
素晴らしいご夫妻に出会った事は私にとって本当に良かった。

以前の「絵」数点 直せばどうにかなりそうなの見つける。アップ出来たら良いが。
ベランダにきれいに咲く花、小さいキャンバスに描きたい。
2013年02月13日
今日は来客 お泊り下さるのでズット座って話をする。面白い楽しい、お久しぶりで。
私も座っていたので腰はハッピー。。。
私のブログ チョット オーバーとの事、削除!! 人に言って貰うと良く解かる。
見て下さる方 まわりの事も良く考えて書かなければなりませんね。

2~3日、胃腸炎、、、お粥と梅干で~す。 だから 絵を描く力も出ないし「絵」は
描けない。
大阪みやげに頂いた“塩”こんぶも美味しい。
すこし ユックリして描きたくなる日を待とう。 (*~*)
2013年02月11日
とても寒いようなので珍しく7時迄 床にいる。
今日は体調もマイナスおまけにドライアイ、 ズット目薬さしているんだが 乾燥、乾燥で しかし今日も 目医者は休みで。
このところ ガスコンロにやかんをかけて湯気をたてる。加湿器も買い変えると主人は言う。湿度計の目盛り、中々上がらない 。こういうの気にするのはズット家にいる者だけ?
今日は100号を写真に撮って さして「絵」を描くでもない。  チョット小休止・・
親類の方がお泊り下さる予定で久しぶり 掃除等、 しようかな?そういうチャンスにしか
キレイ にならない我が家。お泊り客もめったにない、とても楽しみで。


腰イタを嫁にメールのついでに言うと 大変だったら 手伝いに行きますよ。と・・・
心配かけるので言わずが良いかな? でも本当を言ってしまう、私。ショッピングセンターのベンチで休憩し メールで言う。それで自分が気が楽になる。 腰の調子も一日で色々に変わるので気にしないでね。。。。休めば良い。
 二人の嫁がいつも キズかってくれる。 

2013年02月10日
今日は暖かい春日の様です。
100号取りあえず 置いて写真に撮るが。はたして研究会に行けるかな。
朝はやく起き 夜迄。。。ズット 楽しみで伺ったが 今思うとチョット今の私に?は。
おめでた休暇の友人 その後、如何? 生れたら 大変に大忙しですね。

人には色々に事情が出来て 楽しい時も通り過ぎてしまう。いっ時だった、あの時は。
「裸婦デッサン会」も。 お誘い下さるがはたして伺えるかな? 家で描いた「小品」、
H・Pで見て アドバイスお願いしてみたら・・家で一人思っている。
 自分に事情があっても どうしても先生方を尊敬、慕うの。

地元のP・Cスクールへ又、「絵」お願いしてきた。 気持ち良く掛けて下さる。。。
2013年02月05日
昨日、果物が少ないので ショッピングカートを持ってお買い物に。 新鮮な煮魚のメバルを買いついでになんだかんだ買うと重くなった。まあ 自分で引っ張って帰ったが。。
配達を受ける人数枠が2月の半ばに 倍近くになると言うので受付で聞いて見た。 私の様なお年寄りが増えたから?、と。ここは古~いマンション群が沢山並ぶので、 新築マンションも多く出来てきたが。。。
ところが答えはそうではない。一人の方が一杯お届けを頼むそうで、一律の配達料でなく
コンテナを量に合わせ何個か買って頂く様にするとのこと。
時代も変わった。 私の様に一生懸命おもいの引っ張っている方 そう云えば余り見かけなっかった。自転車の方はハツラツと。


帰りに写真屋さんとPCスクールに寄り 若手とお久しぶり。PC先生に春の絵描いている事言うと喜んでくれ 地元のそういう方々に元気を貰う。
今日は家にいて100号と小品の修整をする。ウクレレ弾きの顔の表情直すが少しの加減で色々な顔になる。とても苦労する。
「絵」は出品の目的があって一生懸命に描くもので。  
「葉書サイズ、水彩」も 新しくお願いしてみたら良いとの事で、又、かけて頂ける所が。  私、そんなに上手い「絵」ではないのに図々しくお願いする。
目的があればそのため一生懸命描くので。
2013年02月04日
「腰」を休めるため家に居りましたが 昨日はショッピングセンターで少しの買い物をして来ました。   花ばかり描いていたのでチョット飽きて 又、苺を買ってきました。
春のSMの新作油絵、4か所へ変えてかけて頂くので。
やはり SMの「苺」は黒と白に赤い粒が引き立つのが良いと思うので、以前個展
に出した後 差し上げたのと同じ様になってしまいました。それを見て描いた訳
ではないのですが作者が同じなのでね。  絵の具が乾いたのでサインを入れて
アップしました。


 この下のは以前のSMです。 左上のはF4号です。

2013年01月31日
父は頭が良く、仕事人間で家にユックリする事も少なく しかも早く亡くなり私には恐れ多い存在だった。
 その父のお陰で不自由もなく嫁に出るまで祖母に育てられたのだが。
しかし 医業の傍ら「絵」を描く 父の弟の叔父は子供がなく とても私を可愛がって
くれ 「絵」への道も開いてくれた。
晩年 田舎の家に電気窯を段どりして陶芸を楽しんだ。「絵」を描くから なかなか味が
あると思ったがいびつなものもある。 私はそれを沢山貰っているが、「絵」を描く者
同志の暖かい接触を懐かしんで 私はうちのアチコチにちょこっと置いている。

私が叔父の田舎の家に行った時透析を自分でした、その後 ミロの(リト??)を
箱から出し大事そうに真っ白な手袋をはめ 私にだけそーっと見せてくれた。
その時の叔父の顔 私が幼児の時 、大好きだった叔父と私に、戻った様な顔でした。

  

  
叔母には時々、電話するが・・・叔父はもう、いません。
絵は晩年の叔父の「絵」です。

2013年01月30日
果物、野菜は今迄に増して注文する。 大型冷蔵庫は結構 日持ちするので。CoopのオジサンOKサインで帰って行った。

今朝も早く自分のH・Pを見る。  昨日、開けて下さったアクセス数を見て 「絵描き日記」の字の間違いを直し 「絵」の気になる所を直し アップし直し。
朝は頭もスッキリ、やりたいことが進む。

私はズット 一杯の「油絵」を並べ先生方に アドバイス頂いたがもう良いので、
自分で判断し 地元の皆様のご反応で感じる。 小品ばかり描いて。。。
H・P制作をお願いした時は 自分ではこんな私になろうとは考えていなかったが・・
只、家に眠った「油絵」をH・Pに出すだけのつもりだった。

デザイン、H・P制作して下さった リンクのアトリエアイルの友人に感謝すると共に、、 
まわりの皆んなのお陰で 今は私の家にいて出来る、楽しみになった。  
地元で喜んで下さる、「小さい絵」、描いて「絵とつれづれに」にアップするのがとても
楽しみで「張り」を持って暮らす。「絵描き日記」もついでだが。

皆んな みんな有難う!!!
   
2013年01月29日
年末から腰イタで地元のみの生活をするが、お騒がせしました。 腰の負担を軽くする事に気が付きました。
前回、クリニックの先生に「腰痛は心曇りになる。」と言われ 今日、元気な私を話して来ました。 もう70ですもの、 重いショッピングカートは止め 時々配達をお願いする事にする。
その発想は元気で「教室」へ行こうと思ったから・・・なので。
それは自分しか解からない体の状態なのです。

帰りにパンジーの苗を買って、つい安売りに迷い 綺麗でないバラの蕾を二つ買ってしまいました。先生はバラは買ったのではなく 庭のが良いと、仰っていたのを思い出す。

クリニックの受付の女性に何時もどうり 「葉書サイズ、マット額」の水彩画、四つ持って行き、二つ選んで頂いた。   縦絵のアネモネと横絵の苺。
患者さんが又、「絵」が変わったね。。。と。仰いますよ、と。
そう云われれば嬉しいもので調子にのって、持って行く。 小さい水彩はとても楽しい。*** 
2013年01月28日
甘~い大粒の赤い苺を「嫁」の実家の地元から いつも沢山ことづけて下さいます。
「絵」に描くのと沢山頂くのと・・・。市場に出さない特別の苺、大きくて甘~い。送れないで、
「嫁」が持ち帰ってくれます。
今、私は花ばかり描いて別の物をと思い 考えてもスーパーマーケットに並ぶ「苺」位しかない。そこで ここの苺を買ってみた。 所が箱の見た目は良かったが出してみて余り良い形ではない。色も良くない。  油絵には良くない。チョットものたりない。そこで葉書サイズの水彩画を描いた 。私はモデルを置かないと描かないのでね。
明日は又、花のナエ買ってこよう。。。

最高級水彩絵の具 とても良い。特に「花」等に。
2013年01月27日

私は先頃迄、モデルさん探しを又、していた。しかし集会所まで案内してきたが、翌朝メールで「親が反対。」と。 そうでしょうね、見知らぬ集会所へお嬢さんを・・・と言う親はいない。他にもお願いしてきたがそのまんまになっている。
私は集会所で4年余り モデルと仲間を募り一緒に人物画を描いた。それを先生方に持って行き ご指導頂いたが今思うととても有難かった。 お二人共「人物画」の御専門ですので。

マンションの中の方がたばかりにモデルをお願いしていたのですが、或る時私がいつも行っていた写真屋さんにバイトをしていた大学生に言ってみるとすぐにOKしてくれ それからずっと2~3年位でしたか?就活の時をのぞいて卒業までやって下さいました。今どき、中々いない純心な気持ちの良いお嬢さんで私達は本当に会の日を楽しみにしていました。
去年の3月ご卒業でもう終わりになりましたが最後に私は自分の画室にわざわざ来て座って頂き、30号を仕上げました。未だ未発表ですが。
もう チャンと社会人になられ お忙しい事でしょうが。。ふと懐かしく思います。彼女のメールアドレスは私の携帯に残っているのですがね。
しかし 私ももう集会所へ重い荷物を持って段取り等出来ません。人物画は「佐藤教室」で時々描かせて頂きたいのみです。
うちでは小さい「静物画」を描いてみんなに喜んで頂くのが良いかとそれに楽しみを見つけて居ります。
それより「教室」へ伺えるように無理はしないで体を楽にする事を考えて  (。・_・。)
います。
2013年01月27日
今日は陽ざし暖かで・・・気持ちが良い。  
先頃、奥様先生が「絵」をお送りして電話でアドバイスも良い、と仰って下さって・・・考えてみたが私はそんなことはしたくない。 やはり 先生方の真ん中で笑ってアドバイスを受けたい。
マダマダ、日にちがあるので。
重い物持つな、と、、地元の整形大先生が以前 仰っていたのを思い 重い買い出しは
さけて「教室」へ元気で伺える事を考えよう。

NewItemusに又、今までのと同じ「絵」が出ていますが今朝「絵」を細部修整 再アップ
しました。気になるといつもその様にします。

SMのキャンバスに下塗りをしました。乾く間、水彩を・・・。
私は今日はチョット 前向き・・・!!
皆様が開けて下さった日ごとのアクセス数 殆ど3ケタで。 とても嬉しい。
又、覗いて見て下さいね。
2013年01月26日
12月からご無沙汰してしまった奥様先生にお電話した。 2月の研究会に「大作」見て頂きに行く事について・・・体調悪い時、宅配便で送って見て頂けるか、等。  うちの整形医の家にもメール、電話くれと頼む。 腰イタの実情と疑問点と話した。
皆んなに話したら 気が楽になったのか、今日は地元でかけて頂く SMのハリキャン10枚を主人の車で買いに行く。   

皆んなに言うとみんな私の「絵」のため協力してくれる。
その後、一人で千葉のデパートへ行き、お歳暮発送以来なのですが用をたす。帰りはいつもの千葉駅の広い構内、雑踏をさけ、 すぐ前のモノレールに乗り ユーラリ~ ユックリと京葉線へ出て地元に帰る。地元に帰っても 何時ものような疲れはなく 気分もさわやか。。。

SMのキャンバスに春の「絵」描こう。 今までとは違う「苺」も描ける今頃。ショッピングカートは今日は引っ張っていない。
食材の買い出し 重い物はお届けシステムをもっと利用するべきだと思った。

今日は気分良好!!!** 「絵」 やる気満々。。。 (ー*-)
昨日からアネモネ描いている。 モチーフさえ良いものがあればSMは楽しい。
2013年01月24日
「紅」ささず、暖かい日、近くの医院へバリウム、胃の検査に行く。お年寄り一杯の中へ。
「紅」をつけない私、頭白く、体もなえなえ、何だかとても。。。嫌!! 私はどこへ行くにも明るい「紅」をさす。 人はどう見ようと・・・私の体も、頭の中も同じなのに「紅」は元気が出るから 自分の「絵」の事考えて、気持ち前へ向いて、歩く。しかし いくら気持ち張り切っても70の顔。。。

やっと F100号「ウクレレ弾き」、筆を置き見て頂ける。、この達成感。 来年は30号部門にと「師匠」に言ったが早めに始め ゆっくりと描けば・・・又、100号描いて見たい?か。

整形医は大きいの止めるように仰るが チョット迷ってしまう。 
これで良いのかなあ~~ と迷う達成感・・・!
2013年01月24日

このところ古い「絵」を写真からアップする事をしてきたが、H・Pに出してみてまずく削除る事も良くある。 私は再度、東光展に出品するようになってからの「作品」をアルバムに記録して来た。 まずい「絵」が次々に並ぶので「会友」の時迷い 故郷の先生にご相談したら「東京では・・・」と、現在の「師匠」をご紹介下さいました。 それからというもの私のアルバムの「絵」がダンダン。。。いやいや急に変わっている。 それまで一人で描いてきて、今見て変化がすぐに解かる。先生が引っ張って下さって言われる通りに描いた。 「師匠」がご自分で勉強された、見る人の心理からの「絵の理屈」と素晴らしい先生方の「感覚」それぞれで。 私は未だ、未熟だが先生方の「絵」、勉強したい。もっと。もっと。 私が地元での「人物画の会」で描いた作品、全て見て下さった。ご指導を拒否されない先生ご夫妻、長い間 人物画 勉強させて頂きました。 今、お忙しいお立場なので余り ご迷惑にならない程度に質問させて頂きたい。  左上の人物画はシャンソン歌手でも いらっしゃる奥様先生のCDのジャケットにデザインされた「作品」です。 「東光会洋画研究所」で長い間、ご指導頂いたお偉い先生がお会いする時 何時も私に仰る。  「良い師匠に付きましたね。」と。。。

2013年01月23日
早朝、目覚め何時もの様に自分のH・Pを開け 修整等を。 それから「ウクレレ弾き」を見る。
この絵のメインのウクレレを弾く手。指が難しい、とても、写真が絵の具でクチャクチャになっても未だ気に入らない。

私の描いただいぶん前の「絵」をH・Pにアップしたいと 写真で良いのだけ載せようと思うが
「絵とつれづれに」にアップしていない「作品」のコーナーはもう一杯で入らない。 そこにあるのは過去2回の個展の作品の一部です。 もう うちにはないものです。 

そこで「絵描き日記」に説明を付け、折々お見せしたい。以前の写真からのアップ
なので 不鮮明かと思いますが。

この「あやめ」は10年程前、 あるグループ展 ”花の絵展”で生れて初めて、見知らぬ方に買って頂いた作品です。 それは それは嬉しいものでした。



自分で良いと思っていたSMの「絵」、、、先生は「これは良くない」との一言、しかし名残惜しくて 写真だけ残していたが。今、やっと、その理屈に気付き 納得する。
 もうそれは出せない。
古い写真を整理するのも良い勉強になる。。。
2013年01月21日

私は父の後添えである母の晩年、主人と二人で毎秋 岡山の宅を訪ねる事をしていました。余り人の出入りもなく ヒッソリ暮らしていた母。 私達の来訪を喜んでくれた。
一緒に広島県の山の上のお墓参りをし 母はそれを楽しみにしてくれていたと思う。

その時 私達のお喋りで益子の「浜田庄司館」を訪ねた事を話した。 実家にも浜田の四角の壺が以前からあったのだが。。。その言われは何も知らなかった。
母は私に、これは亡父が祖母に私達孫娘、二人を育ててくれたお礼に贈った物との事と言った。私は全く初耳だった。
母は後に、それを私に送ってくれ、「うちに置いていてもそのいきさつを知っている人は居ないので・・・」と。  今年の秋は七回忌になる。 優しい母だった。

10年も前になりますが東光展、 会員推挙して頂いた作品 P100号「一隅」です。
 壺が緑になりました。
2013年01月20日
年の暮れ、「教室」へ伺ったきり 遠出はしていない。 二つの「新年会」も欠席して
地元にズットいた。  体調も良くなれば気分も 前向きになるもので・・・人は。
東光展の招待状と小品展の応募ご案内も届き、春へ向けての気持ち広がる。
100号もうちでボツボツやって居たので何とか先生方にお見せ出来そうな所に
きたか??
「研究会」、元気で伺いたい。
アトリエアイルの「裸婦デッサン会」、上手く描けないから、、、と少し引いていたが
お誘い下さるので「絵を描く仲間」の中に入れて頂き 若い方から刺激を貰う事にする。


今日は風は冷たいがお天気も良いので P・Cスクールへ行き 五点の小品の
「絵」をとりかえて頂いてくる。P・Cの先生方はいつも喜んで下さる。
SMの「絵」次々に描かなければもうない、「春の絵」を。。前と同じ人物画を持って
いけばもっと、描いて下さいね、、、とハッパをかけられる。こういうのが私の「張り」
になっている。
うちに眠らせないで「絵」、見て頂きたいので。。。ね***
2013年01月17日


アネモネが丁度 描き頃になりました。 最高級水彩絵の具で描きました。
簡単に筆を入れて描いただけなのにとても、味が出てきたと思います。
今までの日本の
チューブの絵の具でやっていた時は結構、何度も修整したのですが。
アトリエアイルの友人が一年も前から 奨めてくれていたのですが、
私はヤット、実感しています。
彼女にメールし、見て頂き おホメのメール頂きました。
2013年01月15日
今日、昨日と暖かい家の中にいた。 滑って転んで等と考えたら 目も当てられない。
最近はハプニングにそなえて、食料を多めに蓄えている。
そのお陰で H・Pに「絵」を出し、思い出にひたってしまった。

「私の初個展」・・・写真で見ると随分緊張した面持ちで。 私はスッカリ忘れていた.、...その時の事。二回目個展の「作品」よりは、マズイの沢山あるがその中に未熟乍ら 素直に描いた「絵」がある事に気付いた。今、見ると中々良い。
あの時はオープニングに「佐藤教室」の友人達、東光会の友人達、マンションの絵のサークルの方々、親族達、家族。沢山集まって下さいました。
「教室」の大先輩二人、私を盛り上げて下さる、ご挨拶をもして下さいました。
五年も前になりますが初めての「銀座デビュー」。。。
その良い結果は出たと思います。二回目の個展をさせて頂いた、ぎゃらりいのオーナーも見て下さりアドバイス頂きました。
「師匠」の弟子である事として。今、思うと有難たかった。
«前のページ 1 ... | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | ... 74 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス