●作品について●

当サイトに載せております作品は、主に5〜6年前からの作品です。全て油彩作品ですがミニチュアールには一部水彩もあります。作品についてのお問合せ、ご注文は下記までお気軽に。
水彩葉書サイズ マット額は初期より 沢山に増えております。
info@takahasiyuri.ocnk.net
髙橋佑理


ホーム絵描き日記
絵描き日記
絵描き日記:1350
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 68 次のページ»
2017年07月25日




今日 午後はお父さんの医者行、私は予約3か所にまとめてしまった。
しかし 電車で3駅がメインの所、暑くならなければ良いが。

夕食には頂き物の冷凍ウナギを、冷やっこにちょっとした野菜と、
考えて・・・手抜き有り難く頂く事にする。

絵を描いてそれで元気を貰う。75の自由な暮らし。

p>


HPで今朝も遊ぶ。幸せ者で。。それは家族のお陰で。




2017年07月24日



お父さんをデイサービスに送り出し ホットしていたら 
ケアマネさんからチャイム、ハンコが欲しい、と。
お仕事とはいえ各部屋を回るの大変、ですね。

帰りぎわに熱中症、、良うく~飲んで下さいね。と。

そして 私は氷を入れてカルピスを飲む、一人。

私は午後はリハへ行く。これもケアマネさんにお世話になって。



二人が帰って、夕方にテーブルでおやつ、お互い打ち解け ホットする。

2017年07月23日



起こす前に私は先に朝食を頂く。
お父さんも私が用意したカバンを見て又、床に戻った。

しまってあったこのカバンとショルダーバック、二人で良く海外へ
行った時のもの こう言う使い方をするとは。。
今と違って、結構オシャレなカバン。

靴もズボンも介護売り場で買った。それに名前を書いて。
朝から夕方まで迎えに来て下さった女性に託しお願いする。

先日、嫁と孫がお父さんが以前作った能面を出して高い壁に掛けてくれた。

昨夜は私が空いているブラジルの石の重い小机に又、重いこの木彫を乗せ
食卓テーブルからメインの場所に見える。ようになった。



仕事で起きた経験で、今日はシッカリ張り切っている。
2017年07月23日




シッカリ女性所長さんから 一見若い明るい女性所長さんに
変わってここの事務所のシステムも変わった。

8月3日で、3年になる。私たちの生活はお父さんの希望で家族が探してくれ
家族が実行、引っ越しした。



35年住んだ古いマンションも階段がメインの暮らしだったので引き払い


バリアフリーの新しいこじんまりした3部屋、狭いが描きかけの絵を並べ
直すの最高で。
私の部屋の絵を、リビングの流しの前の私の席から眺め又、反省す。

又、そこで小さいモデルを置いて葉書サイズ水彩を描く。
完成したらHPにアップするが削除、お直し、再アップもしょっちゅうで。

1階の大きな食堂でみんなで一緒に夕食を頂く。朝昼共 3~2食でもOKで。

何かがあったら各部屋から 事務所へ緊急チャイムを押すと話す事が出来る。
必要があれば介護士さんが部屋まで来て下さる。

以前からのケアマネさんには二人共大変お世話になっている。

私の部屋の中 あちこちに額に入れた 絵を立て掛けているが。
それを見ながら反省 お直しする事が良くある。






2017年07月22日




昨夕の帰りは大きな駅の乗り継ぎでラッシュアワー、大変だった。
しかし若手は戦争のようなそんな中で、生きている。のか、息子達も。
ここに帰って笑顔でむかえてくれた受け付け女性さん、二人分のお薬を
手配、介護士さんが部屋までもって来て下さった。

私達の予定をお知らせしておくと笑顔で良きにはからって下さる。
それは開かれた事務室、6月から 変わった。
お薬3度、3度部屋にか、夕食のテーブルにかで渡して下さる。
忘れなくて良い。お陰で二人共元気!



私は暇があればここで絵を描く。
私の欲張りの質問にチャンと、ご夫妻でお答え下さる。
アドバイス頂きながら もう自分の絵を描く。

それは私の初期の壁のご指導から始まる。私は いつ どの場面でも質問に
ひつこい。。 そして又、新しい事を学ぶ。




2017年07月21日



暑い今年も叔母と出かけたときにお揃いのロングドレスを買ってくれた、
のを出してみる。
毎年はそうは思わないのに今年は裾を踏んだり私に危ないと感じる。
只 出して置いているのみです。

これを着て自画像を描こうかと以前に恩師に写真をお見せしたが
良いお返事はなかった私が着ると。ホント おばさん風で。



そんな思い出、いっぱいの叔母にはとても世話になった。
実の母を知らない私に。

今月末にはその叔母の49日の法要がある、故郷の懐かしいお家の叔父の
絵の資料を展示されている。
2Fの部屋。でのご案内、  90才迄家族にお世話され看取られ幸せな、。

お葬儀は失礼しましたが今度はお兄ちゃんと行く。故郷の親類はどなたも
知らない彼は段取りは 自分がするからと一緒に行こうと言う。
次世代のデヴュー・・・か?若い親類宜しくお願い致します。



次男ぼも誘ったが今、仕事の段取りで忙しく行けない、との事、
彼は叔父、叔母にはとても世話になった。
そういう事を聞くとかえって叔父は喜ぶだろう。







2017年07月20日



今週は随分忙しく暑い中を出かけましたが。
今日はユックリCOOPの注文書をしたり。

昨日と月曜、週2回 運動リハビリに行って若いトレーナーさん達に
面白、おかしく かけ声も大きく元気にご指導を受け
そして老人達を大事にして下さり。。。
勿論 送り迎えは車でそれぞれの家まで来て下さいます。
その2日があるので忙しいのでしょう。か。しかし楽しい集い。

それはここのケアマネさんからのオススメでお父さんも一緒に行く時も。



私はチャッカリ ここにも葉書サイズを3点取り換えお願いしています。




私が質問していたので、恩師ご夫妻からのご返信来る。
色々にご指導頂いて有難う御座います。
この部屋で絵が描ける事は幸せです。と。

2017年07月16日



私はビー玉を絵に描くのが好きです。上にある葉書サイズは何時もの
0・3ミリのマジックペンがどれもインクが出なく普通のボールペンで描いたもの
ですが、逆にその方が味があるかも知れません。
洋梨と描いたのは油絵小品です。F0号  「絵とつれづれに」 (扉の) 



うちには何故か大小3っつしかありませんが絵に入れるには丁度良い数です。
ゴールド額の「ワイングラスとビー玉」 ミニアチュール 油彩、かなり前の作品です。




黒バックの実は初歩のSMの油絵です。






この上の.作品はSM 油彩 1 回目個展でお付き合いして下さいました。


何故か私はコラージュで遊ぶのも好きでした。思い出して又、遊んで見たいと思います。


チョット HPで見てお直しをしたい作品もあるのですが廊下に掛けている本物を見ると
丸いシルバーのコラージュの色がHPのよりもきれいです。1個で良いかと。



 

         
    
        
2017年07月14日




昨日は駅までの道路の真ん中ヘンにある床屋に
お父さんをお願いして一時間、自由な時間ができた。

特に行くところはないし 暑いのなんの。。。
いつも買う花屋さんに足を延ばして、寄った。

小さなブーケ 一つを買ったが油絵小品にはキャンバスが
張ったのがない。夜、コツコツとはるのは気が引ける。

そこで 今日、葉書サイズを2点描いて、一休み。結構 疲れるんです。

恩師の仰る、味のある作品、とは程遠い。
暑いのにわざわざ出かけはしないので、私の収穫だった。そのモデル。

先日手に入れた  良い絵具で完成出来たらアップします、ね。










2017年07月13日




私は絵ばっかり 描いて楽しく暮らすが・・・お父さんはそうでないと
思う、らしい、こういう人は昔の自分の立場のままでで生きている、今でも。。
それの聞き役は私のみで。あいずちもし 否定もする。頼りは私。
皆様の中では無口でここにお願い事も私がする。


舅もやはり 同じだった。男は自分のプライドを心の何処かに隠し
生きている。それが時々家族に解る。
年を重ねて それで私に本音を話す。疑問?を持って。
私は遠慮なくズバズバ 今の彼を制する。


息子達にここに入れてくれと言ったのは、お父さん。

社会的な地位はぬぎすてて人間同士、そのまんまここで( ^ω^)・・・暮らす。
息子達にも近く、週末時々は来てくれる。

時々かいまみる自分の過去を言う彼 私が調整、。
お世話下さる介護士さんにも。。




しかしながら自分が生きて来た昔を大切に思うのは良いと思う、
私しか知らない彼の生きざまを。今の昔の。


チョット立ち止まったお父さん。
50数年の私達の歴史、少し違った歩みをしてみようか。。



素晴らしい家族がいて助けてくれる。



ここの皆様もやっぱりそう、かな。ご自分の立派に生きた過去。



彼の弟が来てくれると言うと彼の顔がほほえみ、柔らかい。。
忘れる事のない様に、元気をもらおう・・・

2017年07月13日





昨日は大きな病院へ退院後、40日の診察に行く。
まあ 経過は順調なのでしょうか患部をゴシゴシ洗って
良いとの事で。

結構 私は身の回りのモノを持って行くので荷物は重い。。

お父さんと一緒に出掛ける時は持ってくれる。
遠出のひとり旅では帰りはきつかった。

電車を二駅乗り越しデジカメプリントに寄る。同じ駅の近くにある
画材屋さんに寄れたら 寄ろうと思っていたが私の体力ではダメ!

それですぐ下、1Fのスーパーに降り 軽いオレンジとデラウエアを買った。
私は朝はパン食にフルーツがないと物足りない。

前へ向いた気持ちは元気を貰う。このところの私は電車が怖い等とブログに書いた。
乗る時に床に膝をついてしまったので。

しかし昨日は大股で乗り降り ヤッパリ目的があるとそれなりに元気が出るのね。




2017年07月11日




朝に しばらく、ほったらかしのクロークの中を整理をする。
それから 昨日はこれからの作品の下絵を描いていて
10号のつもりが何時もの30号になってしまって
慌てて奥様先生に電話する。やはり30号でやります、と。

元気が出たか何時もの私。に・・

そう 埋め込み40日のペースメーカー、明日は診察日。
それまで特に何の変化もなかったし 普通に暮らしたのに
今 こんなに元気が出るなんて・・・**?


75の私も見捨てたものではない。か。

恩師から頂いたお葉書にますます味のある、作品を期待してます。
それは私に難しい 恩師の絵はすご~く味がある。


ズット、拝見している。  ご指導頂いてこの秋で20年。になる。



2017年07月09日
  





この夏休みは二十歳の青年にチャレンジしようかと、
下絵描きに一生懸命です。
去年の写真をもとに考えています。
今年はもっと大きく成長しているでしょう。
8月から夏休みだそうです。

うちにはにはモデルお嬢さんを先頭に彼と、
後 3人の少年モデルがいます。、








10号でと思っていましたがやはり 30号で考えましょう・・・
2017年07月08日




私は孫坊ちゃんの油絵の構図下絵を考える。
お爺ちゃんのウクレレを借りてと思っていたが青年らしい物で行く。
取り敢えず 去年のモデル写真で考えている。
一年前とは全く違う青年になっただろうが・・・

2017年07月08日




市からの条例で切ってはいけません。私は写真で描きました。







2017年07月07日




葉書サイズマット額には欠かせない、シュミンケ、

買ってしまいました。何のオシャレをするではなし、贅沢するでなし。
その絵具は私にとって、きれいな色の絵が描ける。ちょっと高いんだけど。


ずっと前 アトリエアイルの祐子さんから教えて頂いた。メールでその絵具。。を。

その時、私は自分の色が気に入らず・・・

それで初めて買ったのはパレット付きの程よくチョットお高いお値段の。
それらはもうチューブが.固くなってバラで追加を買っていました。

今度のは12色の小ぶりな箱で。
店長さんがマットを良く買う私におすすめ下さった。。



私のオリジナル葉書サイズマット額は2012年の恩師の倉敷個展で
故郷の友人たちに案内状を配って頂いた。そのお土産に描いたのが初めてでした。

所がその後 軽いので結構人気があり。ここの廊下に5点取りかえかけていて
じっと見て下さる奥様、明るい車椅子の方、が声をかけて下さる。

新しいシュミンケで又、取りかえ描いて行きたい。
意外と人気なので他にも掛けて頂いています。。



私の様なものの葉書サイズマット額に、皆さま立ち止まり 見てくださるのは
恩師から 教えて頂いた絵の理屈があるから・・・



2017年07月07日



クリニックの後 写真屋さんと画材店へいくために、そこの駅を降り
改築工事をされた駅ビルのどこか良く解らず携帯する。
写真屋さんの店長さんがほんの近くの2Fの新しいお店へお迎え下さる。
さて受け取って帰り 方向音痴の二人、駅の逆へ歩き人様に聞きやっと帰った。



今日はここらでユックリしたい。
出来たら次のF10号の構図、下絵の構想を考えて見たい。

それしかできない私、でも楽しいの。それ。

2017年07月04日
カレンダーの前をうろうろして色々、私に聞いてくるお父さん。今の。




しかしながら 家族みんなで出発した羽田空港。その日は忘れ、たのか、

お父さんに私は言う、。1974年7月4日は初のサンパウロ行きの日だよ。
5年半、色々なことがあったが2年に一度の一時帰国は子供達は楽しみ。
祖父母宅で。大変だっただろう。おじいちゃん、お祖母ちゃん。

子供達は現地の事を 何にも知らずに行ったが。何かを得たか。日本人学校で。
お父さんの奨めもあり お兄ちゃん、次男ぼは大学の休みにアメリカ一人旅。

後に社会人になってそれぞれに海外赴任などして、留学も。
お父さんと同じく 彼らも 皆一緒に家族とで行った。
お兄ちゃん夫妻は懐かしのサンパウロへ赴任。。した。

私達もサンパウロやミュンヘンに逗留させて頂き。観光もした。

下の息子達はまだ小学生の海外だったので一人外国へは行かず。



こういう生き方をしたのはお父さんのお陰で・・・
チョット弱くなった私達に彼らは良くしてくれる。優しい。



1974年7月4日私達としては初の海外 勿論子供達も。思い出沢山忘れない。
その時のお父さんは英語はもとより ポルトゲース(ポルトガル語)をすごーく勉強し
私は主婦の買い物程度を習った。が。
私も子供達も素晴らしいお父さんに頼っていた。
もう80過ぎのお父さん子供たちは良くしてくれる。

 
2017年07月02日
三男ぼに焼肉焼いて貰ってお腹いっぱい。頂き。
その後、お父さんも私も、お昼寝、昨日の疲れがきつい。

しかしながら彼は一人で生きて、随分心配したが
ひょろかった彼が自由にシッカリ生きている。

住まいが近くなったので日曜日には時々顔を出す。
年を重ねて。弱くなった私等を手助けくれる。
息子達は。それぞれに。

遊んで暮らす二人・・・**まだ元気有難う。


2017年06月30日



朝 起きてとても眠いのです。疲れかな。。。
それでもお父さんの歯科へ付き添っていく。駅の向こうの。

一日 そんな感じ。ダラダラ。

夕方になってウクレレ弾き現代版を考える
現代風の衣装で良いので。面白い。絵になれば良い。

楽譜立てはあったかな?

サッカー少年は頭の上が長いみたい。ずらしましょう。。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 68 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス